プロフィール

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-周川 葵(SHUKAWA AOI)-

『旅』が変えた私の半生

 

どうもみなさんこんにちは!旅に恋するPRライターAOI(@shumemories)です。

 

私は以前、移民大国カナダにて欧米の生活習慣異文化コミュニケーション能力を学ぶべくオーロラの街イエローナイフという土地に約1年住んでいました。

 

 

私自身、若くして地元京都を離れ、沖縄の離島から始まりフィリピンやカナダ、広島、石垣島、大阪に移住、国内外旅行も入れると50ヶ所以上、渡り歩いています。

 

『旅を通して進化する』魅力を一人でも多くの方に届ける為、2020年3月オリンピックイヤーを皮切りに「外に出たくてしょうがない大人の旅育Café」というWebマガジンを立ち上げました。

このブログで私が伝えたいこと

 

 

人生100年時代、一人の時間だったり、家族との時間だったり、パートナーとの時間だったり様々な環境がグラデーションのように交わる日々の中で。

 

100年経って人生を振り返った時に「一生忘れられない旅の思い出」が心に残るよう、私の感性で国内、世界各国の魅力を伝えていきたいんです。

 

また、女性なら誰もが一度はぶつかる、『キャリア・結婚・育児・仕事の両立』私がこれから出会う型にはまらない人生を歩んでいる方たちを取材し、さまざまな生き方広めていきたい。

 

旅情報に特化するのではなく”独自の目線”でその地域のよさや楽しみ方をお伝えしていけるようオリジナリティに溢れたWebマガジンに育てていきたいと意気込んでいます。

お仕事関係の一覧(実績)

Shukawa Aoi

PRライター

取材、インタビュー、自身で企画や発案をしつつ、あなたの良さや伝えたい想いを私の文章で発信いたします。またご依頼主様の商品・サービスのPR等に関する記事を掲載致します。

 

  • 面白い仕事や生き方をしている人
  • ユニークなコンセプトの宿
  • 会社員ではない働き方
  • 起業のきっかけ
  • ちょっと変わった複業をしている
  • 旅や旅行で人生が大きく変わったなど
  • 自身のサービスや商品をより認知してもらいたい

 

▶企業様・個人様

1本10,000円(PV増加に伴い変更の可能性あり)

 

※1. より詳しく記事を書くために商品やサービスの提供をお願いすることがございます。

 

※2. 体験やインタビューに伴い、交通費が必要となる場合は依頼主様負担でお願い致します。

 

▼詳しくはこちらをご覧ください▼

>>あなたのサービス・商品を宣伝しませんか?個人・企業様向けPR案件の詳細について

マッチングアプリコンサルタント

AOI,マッチングアプリコンサルタント

 

素敵なパートナーと出会い、今よりもよりよい人生を歩むべくアラサー女子向けに開始した新サービスです!論理的カウンセリングを武器に。

 

効率的にマッチングアプリで理想のお相手とマッチし、デートをする、付き合うまでをサポートいたします!私自身、過去にマッチングアプリで知り合った男性2名と婚約。

 

現在もマッチングアプリで知り合った、すてきな男性たちとデートをし”いい女”の研究をしています。

 

詳細はこちらの記事をご確認ください

>>女性向け|マッチングアプリコンサルタント詳細【口コミあり】

 

たいへんご満足いただいています!

わんぱくガールAOIの生い立ち

Shukawa Aoi

 

1994年9月に海軍の街、京都府舞鶴市で長女として生まれる。

 

父⇒自衛官幹部、弟⇒イージス艦ミサイル部隊、母⇒元幕僚長の秘書というサラブレット家系で育つも私はその反動を大いに受け、「自由」を模索する。

 

Shukawa Aoi

 

幼少期から田んぼにザリガニを釣りに行ったり、小学生からバスケットボールを始め、全国大会や近畿大会への出場経験を持つほどわんぱくスポーツ少女を極める。

 

市から「羽ばたけ賞」というその年活躍をした人に贈られる特別賞を受賞するなど目立ちたがりやがますます育ち、学級委員など進んで努める系女子へと徐々に成長をしていくこととなる。

 

地元を飛び出したかった高校生時代

とくに何の変わり映えのない高校生活を送っていた私がついに進路を考えるようになったわけですが、専門で学びたいこともないし。

 

4年間奨学金を背負って大学へ行っても時間を無駄に過ごしてしまうと思い、大手ホテル業界へ就職。

 

履歴書にラブレターを添えて送り、高校生ながらスカイプ面接をクリアし、最終面接は制服を着て50年ぶり大雪の中、新幹線に乗り東京まで行ってきました(笑)

 

新卒の特権”ポテンシャル”をおおいに発揮できた人生で初めての就職活動はとても印象深いものになりました。

 

その後念願の沖縄赴任を手にし、18歳で京都を離れ沖縄にて島暮らしのアリエッティ生活開始!!とにかく行動派!の概念はこの頃から始まっていたと思いますし、この経験がなければ今もきっと地元でおとなしく暮らしていたと思います。

 

>>私が18歳で大手企業に就職できたたった一つの理由

 

旅の原点 小浜島

Shukawa Aoi

 

沖縄県は小浜島というNHKちゅらさんの舞台になった小さい島で約3年間生活をする。

 

仕事は激務だったけれど都会では味わえない生活体験(非日常)が当たり前の環境で青春時代を過ごすことになります。

 

例えばコンビニやスーパーがないので船に乗って石垣島まで20分かけて毎度買い出しへ行き、台風が来ては住居は破滅したし、お巡りさんは島に1人だけいた。

 

病院がなく診療所というこれまた先生1人だったし、港まで歩いていると島のおっちゃんが軽トラの後ろに必ず乗せてくれていた、そんなあったかい島でした。

 

休日はトレッキング、ダイビング、シュノーケル、アイランドホッピング、カフェ巡りなど八重山を全制覇するも一番の一押しは波照間島なんです!星空が抜群で天の川を見ながら暮らしていました。

 

初めての海外生活

Shukawa Aoi

 

3年間務めた後、意を決してフィリピン、カナダへ1人でいきました。

慣れない英語での生活から始まり、離島やニューヨークへ旅行をしながら海外生活を満喫。

 

買い物、現地の人とのコミュニケーション、口座の開設、携帯契約など今まで英語を話したことがなかった私。

 

生活をする為に全て1人でこなさなければいけない状態の中、事探しや家探しを含めサバイブ能力が身に付いた時代でもある

 

家のベランダから毎晩オーロラを眺めては「私今どこにいるんだろう」と回想する日々

 

経験した職種は5つほど、ネイティブ達と混ざりながら、スーパーでレジをしたり宝くじ売り場で夢を売ったり、現地の生活に溶け込むことでより転勤族である彼らの”変化”に順応できる価値観や

 

「家族の在り方」英語メンタリティからくる夫婦間のコミュニケーションをみっちり学んだのでした。

社会人入学を経て学生へ

 

カナダから帰国をした年に、家系の影響もあり”海上自衛官”の試験を受け、訓練に参加しましたが、あまりにも価値観や感覚が変わっていたため、すぐに辞退しました。

 

その後、同年に京都外国語短期大学を受験し、2年の月日を経て英語科を卒業、その後はフリーで英会話講師として活動しています。

 

>>日本社会に馴染めない私が「同調圧力」の原点、海上自衛隊に入隊した話。

 

帰国後は1年1ヶ国の旅育を目標に、韓国、ベトナム、香港、中国、ニューヨークを訪問。毎度テーマを決めて、単なる旅ではなく「新しい自分」を発見する為の旅育を実施しているここ数年です。

最後に

人生には時折「変化」が必要だと思っています。それは自分自身に対してもそうだけれど、何かを成し遂げる、という経験を実感する事って大人になるとそうなくなってくるんですよね。

 

自分の新たな一面を発見する為に、トラブルありきだからこそ楽しめる旅、そしてそれらを通して自信に繋がったり信頼関係に繋がったりする課程を私は「大人の旅育」と呼ぶんじゃないかと思うのです。

 

世界にはまだまだ私達が知らない文化や歴史、生活、地域、生き方が数えきれないほど存在します。

 

そして彼らは私達が敬意をもって接する限り、温かい愛で迎え入れてくれます。そんな未知なる世界を、知らずとして人生を終えていいのでしょうか?

当サイトについて

このブログでは、わたしの経験談や価値観を書いた記事を公開しています。当ブログによって発生した損害等の責任を、一切負いませんのでご了承ください。

 

また、サイト内に存在する、画像・文章等の著作物の情報を無断転載することを禁止します。

 

ならびに、当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス、商品について一切の責任を負いません。

 

旅に出たくてしょうがない大人の旅育Cafeはamazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できることを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラム、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

 

スポンサーリンク
shukawaaoiをフォローする
SHUKAWA AOI|外に出たくてしょうがない 大人の旅育Cafe