恋愛コラム|外国人彼氏はなぜパートナーとのセックスを重要視するのか?

外国人彼氏,セックス,大切マッチングアプリ・コンサル

 

アフリカ系、研究者彼と結婚前提にお付き合いをしている私。

 

過去にも多くの外国人男性たちと付き合ってきては、都度「セックス観」について議論してきました!

 

先日も彼と話し合いの結果、避妊用ピルを採用することに決め、より二人が満足のいく性生活を送れるように、目線合わせをしています。

 

そこで、今日は「外国人男性と付き合ってみたい」というアラサー女子へ向けて、彼らと付き合うにあたって外せない”性”のお話をしますね。

 

コラム風になっているのでサクっと読めると思います。

外国人と出会えるアプリはこちらから

>>【オススメ】外国人パートナーを作れるアプリ3選を徹底解説!

彼らの懸念|日本人女性は消極的

察する,日本,文化

 

彼らは人づてに聞いた話や、自身の経験から日本人女性はセックスに消極的で、結婚をしてもレスになる!ということを知っています。

 

日本は世界で最もレス大国とも言われているので、彼ら外国人にとって懸念材料になってしまうのです・・・。実際にレスの日本人夫婦は多いはず。

 

とくに子供を産んだあとは「母」になってしまうため、カップルとしてのバランスを取るのが苦手なのも日本人女性の特徴です。

 

外国人彼と末永く一緒にいたければ、女であることを忘れてはいけません。

外国人彼にとってセックスはなくてはならないもの

セクスティング,注意事項

 

比較的に日本と比べて、性の話にオープンな海外では、友人やお付き合いをしてきた人たちと、セックスについて議論したことがあります。

 

今の彼とも、初めての夜を迎える前から「セックス観」について話し合っていました。

 

外国人男性にとって、愛するパートナーとのセックスは、なくてはならないものなのです。

 

頻度は人によってさまざまですが、だいたい週4以上ぐらいかな?

 

私の彼や元彼は毎日を希望するほど、日本人男性との性生活とはわけが違ってきます。

 

友人の日本人男性に彼女との頻度を聞いたら、週に1回!って言っていて驚きましたね。日本人カップルならこれぐらいが普通なのかも。

愛する人と身体を通して繋がりたい

パートナーとのセックスは、ただ快楽を得るためではなく、以下の効果があります。

 

  • 身体を通して愛するパートナーと関係を永遠に深めたい
  • 自分しか知らないパートナーを独占したい
  • 男としての自信を得たい
  • 健康のために定期的にしたい
  • 単純に愛し合いたい

 

など、行為から得られる効果はたくさんあるのです。

 

それを彼らは知っているので、パートナーとレスになるなんて、ありえませんし、離婚案件になるほど優先順位が高いのが国際恋愛・結婚です。

お互いが満足する性生活を送るために

 

お互いが満足のいく性生活を維持するためには、しっかりと話し合うことが大切です。

 

頻度や、テクニックのことなど。

 

メンタリストDaigoさんによると、身体の相性というものは存在せず、相性=どれだけコミュニケーションがしっかり取れるか?だそうです。

 

「もっとこうしてほしい」

 

 

「こんなことに挑戦してみたい」

 

と、なんでも思っていることはお互いが素直に言い合える関係性でないと、長く良い関係を築くのは難しいと思うのです。

 

先日、彼が「ピルを試してみない?」と私に提案しました。

 

お互い、朝の寝起きセックスが好きですが、寝ぼけているあまり、外に出すようコントロールするのが難しく、自信がない・・・とのこと。

 

だけど、愛する私と一緒に寝て、起きて、朝から愛を育んで(気持ちよくフィニッシュして)、美味しい朝ごはんを一緒に食べたい。

 

👆これが彼の望む生活。

 

※8月から関東で同棲をスタートさせます!こんな毎日を送りたいというのが彼の要望だったので、前向きにピルを検討しました。

 

そこで、さすが薬を開発している研究者だな!と思ったのが、ピルを病院でもらった際に報告をしたら「見せて」と言うので。

 

見せると「これは海外製だね、日本のものじゃない。先生に副作用の話とか、いつから飲むとかお話聞けたかな?

 

と、しっかり私の身体をケアしてくれる言葉をくれたので、ツイッターに呟いたら・・・。

 

「彼、パーフェクトな対応だよ!ほとんどの男は妊娠しないなら、飲んでよ!ぐらいなノリで言ってくるしケアもないからね」とコメントをいただきました。

 

That’s my darling!と思いましたね(笑)

国際結婚・恋愛をしたければ性生活の満足度は最重要


私の彼は、私の持つテクニックに大満足しています!伊達に27年生きていませんから、それなりに経験もあり、満足させることができる自負はある。

 

やはり、何事も”学び”や”実践”なくして結果は出ないので、自分のスキルに自信がない人は勉強した方がいいですね。

 

外国人彼は、あなたが思っている以上に性生活を重要視し、合わなければ離婚や破局なんてこともよくあるお話です。

 

中には「Japanese girls are “Maguro”」なんて言う友人もいましたね(笑)