コラム|愛される女性は素直に彼の愛を受け取ることができる!蛙化現象になってない?

蛙化現象,アラサー,恋愛マッチングアプリ・コンサル

 

マッチングアプリコンサルタントのAOIです!最近、アラサー女子たちから恋愛相談を受けることが増えました。

 

その中でも「彼の好意を素直に受け取れない」と悩む女子たちが多いことにびっくり!

 

蛙化現象が起こりがちな女子たちに向けてコラムをお届けします。

 

結論からも申し上げると、やはり彼の好意や、愛を素直に受け取り、笑顔で幸せな姿を相手に見せることができる女性はモテます。

 

し、大好きな彼から愛されることでしょう。

 

では、コーヒー片手にまったり楽しんでいってくださいね

約4ヵ月のアプリ婚活にて10名以上の理系院卒以上の男性たちとデート。

 

メッセージのやりとりをしていた人数は延べ20名以上。

 

その後「結婚を前提に付き合ってください」と研究者のカレに告白をされ、お付き合いスタート!夏から同棲開始予定です。

 

家で手軽に始められるマッチングアプリで素敵なダーリンと良縁に恵まれたい。

 

そんなアラサー女性には、マッチングアプリ研究科の私が全力でサポートさせていただきます。

 

LINE公式に登録後、30分無料で恋愛相談を承っておりますので、ぜひ一度お気軽にご連絡くださいませ。

AOI,マッチングアプリコンサルタント

 

マッチングアプリコンサル希望と✉ください

マッチングアプリコンサル希望の方はこちら

 

多くの男性は女性の喜ぶ顔が見たい

 

結局、男性って”あなた”の喜ぶ顔がみたい。

 

幸せそうに彼の隣で笑うあなたの姿が見たいがために仕事や、デート、エスコートを頑張ります。

 

してくれたことに対しては「素直にありがとう」でいいと思うのです。

 

これを蛙化現象が起こりがちな女子たちは、彼が振り向いてくれた途端「気持ち悪い」と冷めるそう・・・。すごくもったいないというか。

 

確かに一定数、追いかける恋をすることに幸せを感じる人はいます。

 

しかし「恋」と「愛」は別物です。

 

一方的な感情だけで成り立つ恋とは違い、愛は双方の思いやりや、人間関係を構築するにあたっての努力と工夫が問われるわけですから。

 

アラサー以降、たった一人の大切な人と末永く人生を歩んでいきたいと願うのであれば、この恋のフェーズから愛のフェーズへ移行すべきです。

 

人を愛することを知っていても、愛されることを知らなければ意味がありません。

蛙化現象はなぜ起こるのか?を理解して対策を

 

「私いつも蛙化してしまうんだよね~」と言ってその自分に満足をし、改善しないまま何度も同じような拗れを繰り返す人がいます。

 

蛙化現象が起こるポイントとして主に以下の3つが挙げられます。

 

  1. 自己評価が低い
  2. 理想が高いので現実と合わない
  3. 性行為が苦手

自己評価が低い

一見、自身がありそうなタイプの人でも、いざ恋愛になると拗れてしまう人は、この自己評価が低い傾向にあります。

 

「私なんて愛される資格がない」と心のどこかで思っている節があり、相手の好意や愛を素直に受け取ることが難しいのです。

 

原因はさまざまで、過去の恋愛や、家庭環境などがありますが、改善策としては心身共に鍛えて、強いメンタルを持つことが必要。

 

私もパーソナルトレーニングを始めてから、研究者カレに「結婚前提で付き合ってください」と告白を受け、お付き合いに発展しました。

 

パーソナルトレーニング関連の記事

>>アラサー・パーソナルトレーニング|1ヵ月目の比較と効果!継続のコツと身体の変化まとめ

>>アラサー・パーソナルトレーニング|2ヵ月目の成果と停滞期との向き合い方

理想が高すぎる(現実を知らない)

少女漫画やジャニーズ、芸能人を追っかけていた人にありがちな「理想が高すぎる問題」は、かなり深刻ですね。

 

以前、彼氏いない歴=年齢(デートというデートも皆無)なスペックの子に出会い、タイプを聞いたところ・学歴・大手・高身長・イケメンなど、要望多すぎ!

 

ということがありました。

 

話を聞くと漫画ばかり読んで、女子だけの環境で育ったそうで、現実を知らずに理想だけが高い典型的なパターンでしたね。

 

例えば、今の日本社会で年収500万円以上を稼ぐ独身30代がどれほどいるかご存じでしょうか?

 

また、あなたの恋愛市場価値ってどれほどあるか、調査したことはありますか?

 

恋愛市場の価値を知る

>>アラサー女子|婚活とは自分の価値と向き合うということ!見て見ぬふりではダメです

 

お相手に年収を求めるあなたへ

>>参考動画あり|お相手に経済力を求めることはいけないこと?現実問題を考えてみてほしい

 

マッチングアプリコンサル希望と✉ください

マッチングアプリコンサル希望の方はこちら

性行為が苦手・嫌悪感がある

以前、友人と話していたときに「私は性行為が苦手」と言っていました。

 

本人もきっと良い人と出会えていないだけだと思う!と言っていましたが、同じような悩みを持つ女子は多いと思います。

 

かつて私も性行為が苦手なタイプでした。

 

しかし愛のある行為から、身体の関係だけなどさまざまな経験をして、やはり性行為は愛する人とできる唯一無二のコミュニケーションと再認識。

 

ぜひとも、愛のある楽しいコミュニケーションを経験できるといいですね。

結論|素直に愛を受け取るには、健全なメンタルが必要

マッチングアプリコンサル希望と✉ください

マッチングアプリコンサル希望の方はこちら

 

「私は愛される資格がある」と分かっている人は、彼の溢れるような愛を受け止め、同じように相手を愛することができます。

 

しかし、私なんか・・・と悲観的な人は素直に好意を受け取れず、何か裏がある?だとか軽い?と疑ってしまうので拗れますね。

 

とくに国際恋愛では、外国人は基本的に好意をはっきりと示しますし、相手に伝える文化。

 

それを全てを疑って軽い?や詐欺?と思い始めたらせっかくの素敵なご縁を逃してしまうことにもなります!アプリ婚活において危ない男性は👇をチェックです。

 

>>マッチングアプリ|キケンな外国人男性の特徴12選を徹底解説

 

なので、恋愛には言うまでもないですが、健全なメンタルが必要。

 

自己評価が低く、常に相手を疑ってしあうのであれば少し恋愛をお休みして、自分磨きに注力してみてはいかがでしょうか?

 

その次の出会いはきっとよりよいものになるでしょう。