アラサーアプリ婚活|マッチ後に彼とメッセージを続けるために必要な考え方

アプリ,マッチ後,会話マッチングアプリ・コンサル

 

マッチングアプリコンサルタントのAOIです。

 

ここ最近、30代以上のアラサー女子たちから「マッチ後のメッセージが続きません!助けてください!」という相談が増えました。

 

私自身はマッチ後にメッセージが続かないことが今までなかったので、自身の経験を踏まえて実践していたことや、考え方を伝授します。

 

約4ヵ月のアプリ婚活にて10名以上の理系院卒以上の男性たちとデート。

 

メッセージのやりとりをしていた人数は延べ20名以上。

 

その後「結婚を前提に付き合ってください」と研究者のカレに告白をされ、お付き合いスタート!夏から同棲開始予定です。

 

家で手軽に始められるマッチングアプリで素敵なダーリンと良縁に恵まれたい。

 

そんなアラサー女性には、マッチングアプリ研究科の私が全力でサポートさせていただきます。

 

LINE公式に登録後、30分無料で恋愛相談を承っておりますので、ぜひ一度お気軽にご連絡くださいませ。

AOI,マッチングアプリコンサルタント

 

マッチングアプリコンサル希望と✉ください

マッチングアプリコンサル希望の方はこちら

 

では、さっそく本題へ。

そもそも男性にとってメッセージは用件を伝える手段

 

私たち女性は、メッセージをオンラインコミュニケーションを捉え、相手をよく知るための手段であったり、メッセージで関係を深めたいと思っています。

 

しかし、前提として男性にとってメッセージとは、伝達事項を伝えるための手段にしか過ぎず、あまり重きを置いていないのが特徴です。

 

メッセージのラリーを続けると、手がふさがり、時間を奪われてしまうわけですから、忙しくて優秀な男性ほど優先順位が低い傾向。

 

このことを念頭に置いておきましょう!間違っても私たち女性と同じ感覚で相手に求めないことですね。

メッセージが目的になっていない?

ご相談いただいた中には「ビデオ電話をしない」という方がいました。

 

いつまで経っても恥ずかしがってメッセージにこだわりを持ち、何週間もラリーをしていては、相手は飽きてきますよ。

 

メッセージはあくまでも最初の”初期段階”であって、その先にはオンラインデート⇒実際に会ってデート、と次のステップに繋がっていきます。

 

それを理解しないで、相手のことを0~100までメッセージだけで知ろうとする姿勢はいかがなものか?アプリ婚活では不利です。

 

目安として3日ほどラリーが続いたら、オンラインデートを提案してみるといいでしょう!音声だけはNGです。お互い顔を見て話しましょう。

マッチ後にメッセージを続かせるためのコツ・考え方

 

で、ようやく本題に入ります。

 

マッチ後にメッセージが続かない理由は単純に「あなたが面白くないから」です。

 

  • 絵文字がなくて冷たい印象
  • 話題が的をえていない
  • いつも受け身で相手任せ

 

とくに30代を超えるほどプライドが邪魔をして「相手を楽しませてあげよう」という気持ちを忘れがちで、いつまでもプリンセス気分な人が多い。

 

ここからは実際に私がアドバイスしている内容を特別にお伝えしますね。

話題の作り方|リサーチが命

 

Twitterにもつぶやきました。

 

メッセージのやりとりにおいて、ひたすら相手が興味のないことを話していては上手くいきません!逆効果で、苦痛を与えてしまいます。

 

一般的に女性は聞き上手であったり、話の膨らませ方(聞き方)が上手なほうがモテるし印象が良いと言われていますよね?

 

そこで私が行っていたこととして「リサーチ」があります。

 

何をするかと言うと、お相手のプロフィールから分かる情報で、知らないことがあればネットで調べてある程度、知識を身に着ける!のです。

 

とくに”仕事”については効果的

 

例えば、こんな人たちがいました。

 

  • インド人医学部PhD学生
  • インド人大手勤務SE
  • アフリカ人バスケ選手兼SE
  • パキスタン人理系研究者
  • アフリカ人理系研究者(今カレ)

 

彼らとメッセージをする中で意識していたことは「彼らがこれまで一番頑張ってきたこと、誇りに思っていることを尊敬し、褒める」です。

 

大手企業勤めのSEの中には、メルカ〇、楽〇、野村證〇、NE〇、パナソニッ〇など名だたる有名企業の方ばかりでしたので。

 

どれほど倍率が高いか?また、海外から好待遇で迎えられた彼らの能力を想像して、すごいねと伝えたり、海外で生活をしていることに対する尊敬の意とかね。

 

またインド人男性の中には某インドIT大学(倍率100倍とか)卒の方もいたので(笑)その大学について調べたりすると彼らがどれほど優秀か分かります。

 

PhD学生とも数人デートしましたし、実際に研究者になった人とも今のカレを含めてデートしましたが、その際もどれだけ学業が大変か?

 

”研究”という一般人には縁のないロマンスを追い求めている姿がすごいと思う!と素直に伝えたり。

 

どのようにすれば研究者になれるか?

 

学校を卒業後、企業に勤めることがどれほど難しいのか?

 

あくまでもお相手に関することを話題作りのためのリサーチとして、事前に行うのです。

 

マッチングアプリコンサル希望と✉ください

マッチングアプリコンサル希望の方はこちら

 

そうすることで他の競合と差別化をはかれますし、彼はきっとあなたのことを”教養がある”や”理解がある”という風に印象を持つでしょう。

 

このようなことを言うと、自分を偽ってまで相手にこびることはない!と、アンチが飛んできそうですね(笑)

 

ならあなたに聞きますが、あなたは企業に面接や面談へ行く際、ホームページがあるにも関わらず一切のリサーチや知識なしでアポを取りますか?

 

それと同じだと思っています。

事前リサーチのメリットはたくさんある

 

この事前にリサーチをするメリットはたくさんあります。

 

メッセージのみに関わらず、ビデオ電話でのデートや、その後の実際に会ってデートをする際の話題作りにも繋がるから。

 

また、まんがいち今のカレと上手くいかなくても、こうしてデート前やマッチ後にリサーチをする癖をつけておくと、知識に繋がる⇒

 

次にお会いする男性で、同業の方がいた場合は、事前知識がある状態なので話も弾みやすいし、相手がその気ならより深く教えてもらえるでしょう?

 

こういう努力なしに、メッセージが続かないことを全てお相手のせいにしていては、婚活において何の成長も成果も見られないと思います。

最後に|オンラインコミュニケーションはあなたそのもの

もちろん、インプットデブになって頭でっかちになっては努力が水の泡です。

 

何事もバランスが大事で、趣味の話や、人生の価値観の話、理想の関係性の話など込み入った内容を共有する中で、リサーチした知識を垣間見せる。

 

あくまでも、相手が言われて嬉しいと思うことを抽象的ではなく”的確に”伝えること。

 

オンラインコミュニケーションは下手だけど、実際に会うとめっちゃ私、面白くてユーモアがあっていい人なんだよね!

 

ということはまずありえません。

 

というか、オンラインコミュニケーションの時点で、印象が薄くメッセージが続かない場合はその後に繋がることも、まぁないでしょう。

 

世の中、オンラインコミュニケーションお化けみたいな20代の若い子が山ほどいるのが事実ですから。

 

アプリ婚活において、とくにアラサー女子が心得ておきたいことは、競合が20代の若い子たちであるということ。

 

年代別で区別されて、その中で戦えればいいですが、そんな甘い世界ではありません。

 

何年もアプリ婚活をして、成果がでない人やいつも拗れてしまう人は、我流を通すのではなく、しっかりと勉強するべきです。

 

マッチングアプリコンサル希望と✉ください

マッチングアプリコンサル希望の方はこちら

 

もし、今のアプリ婚活が上手くいなかい!そろそろしんどいという方は公式LINEに登録後「コンサル希望」とご連絡ください。

 

30分無料の恋愛相談をおこなっております。

 

みなさまのお問合せをぜひお待ちしております。