コラム|1人では創造できない人生を歩んでみたくなったアラサーの私の恋愛・結婚観

アラサー,恋愛観,結婚観マッチングアプリ・コンサル

 

4ヵ月のアプリ婚活を経て「結婚前提にお付き合いしてください」と告白を受け、外国人の研究者カレと交際をしているAOIです。

 

今日は、20代前半は恋愛、結婚なんか見向きもしなかった私がアラサーになり婚活を開始した理由と、今だからこその恋愛観を語ります。

 

結論を先にお伝えすると、さんざん自由に20代を過ごしてきた私。

 

25歳を皮切りに「1人では創造できない人生を歩みたい」と思いました。

 

アラサー婚活論がとても人気です

>>参考動画あり|お相手に経済力を求めることはいけないこと?現実問題を考えてみてほしい

>>アラサー婚活論|ハイスペック男性が家庭的な女性を求める理由【春が来た】

 

また、今現在アプリ婚活に取り組んでいるけれど、上手くいかない!や、ちょっと誰かに話を聞いてほしい~・・・。

 

というアラサー女子は、公式LINE登録後、無料で30分恋愛相談をおこなっています。

 

外国人(日本人もOK)の男性と出会いたい!家で手軽に始められるマッチングアプリで素敵なダーリンと良縁に恵まれたい。

 

このようなお悩みに、マッチングアプリコンサルタントの私が全力でサポートさせていただきます。

 

AOI,マッチングアプリコンサルタント

 

マッチングアプリコンサル希望と✉ください

マッチングアプリコンサル希望の方はこちら

自己投資期:とにかく駆け足で生きてきた20代前半

海外旅行,人生,オーロラ

 

ここでは詳しい私の物語は割愛しますが、簡単にお話をすると・・・。

 

18歳~21歳:沖縄県赴任(大手正社員)

⇒八重山諸島ほぼ制覇して遊びつくす

⇒宮古島のアラマンダプール付きホテル他、リッツや日光アリビア、全国の星野リゾートなど稼ぎが良かったため投資の目的で豪遊(笑)

 

21歳~22歳:フィリピン留学・カナダワーホリ

⇒イエローナイフで約1年間、ワークホリックな生活と並行し、オーロラ三昧の毎日を過ごす。

 

23歳~25歳:外大に社会人入学

⇒英語科を専攻し、学位を取得後、オンライン英会話講師やメディアを立ち上げて運営開始。

 

その間に、働いてきましたし、海外旅行も身近だった20代前半。

 

21歳で海外へ行くのをきっかけにお別れをした以来、25歳まで彼氏は作らず(デートはしていた)とにかく自己投資の期間にあてました。

 

18歳で大手に入社できた秘話

>>私が18歳で大手企業に就職できたたった一つの理由

自分で切り開いてきた人生に満足をしていた

カナダ,クラスメイト,留学,海外,語学学校

 

まわりからもよく「AOIの人生が羨ましい」と言われてきたので、はたから見ても自由にしていたのでしょう(笑)

 

私の自己肯定感の高さは、自力で切り開いてきた人生の経験があったおかげだと思っていて、今でも”その気”になれば何でもできると自負しています。

 

23歳~25歳の学生生活で、2年目になり就活や卒業後の進路を考えるきっかけがありました。

 

アメリカの大学にも行きたい!けれど、今からまた大学に行くともしかすると結婚や子供を持つことを逃してしまうかもしれない・・・。

 

大学は正直、子育てが落ち着いてからでもお金に余裕があればいけます。

 

また、オーストラリアのワーホリも諦められず、本当にたくさん悩んだ時期でした。

 

マッチングアプリコンサル希望と✉ください

マッチングアプリコンサル希望の方はこちら

誰かと創造する人生も悪くないと思えた20代後半

カップル,仲良し,夫婦,料理,外国人

 

今まで、好きなように全て自分の意志決定で生きてきた18歳~25歳という7年間。

 

ここにきてようやく、アラサーが悩むキャリアか結婚か?の領域に足を踏み込むことになります(笑)早い子は結婚して子供もいましたしね。

 

そんなとき、以前お付き合いをし渡米を控えていたアメリカ人彼と出会うのですが、しばらくたってコロナが世界中を混乱させました。

 

私たちも例外ではなく、このイレギュラーな世界で国際遠距離恋愛を続けるのは、困難と判断し、今年の1月にお別れをした次第です。

 

彼とお付き合いをする中で、お互い結婚を考えて準備を進めていましたから「誰かと創造する人生」も悪くないな、と実感しました。

 

これまでは、ストレスなく自分だけの意思で、やりたいことや、挑戦をしてきてそれなりに満足した生き方をしてきたつもり。

 

だけど、どこかで”1人で生きていくのは寂しい”や”愛し愛される存在がほしい”と思うように。

 

誰だって一度は考えるでしょう!独身を貫く人でさえ、悩んだことがあると思います。

26歳:誰かと創造する人生を生きようと決意する

今年の1月に破局してから、その月にはすでにアプリ婚活を開始していました(26歳)

 

アラサー女子のアプリ婚活論はカテゴリーの「マッチングアプリコンサル」「国際恋愛」から読んでみてくださいね。

 

4ヵ月弱で10人ほどの素敵な男性とデートをし、連絡を取っていた人も入れれば25人以上になると思う(笑)字のごとく”本気”でしたね。

 

その中で一番しっくりきて、誠実で、私と真剣に向き合ってくれる研究者のカレのアプローチを受けて現在は同棲準備中です。

 

御年27歳の私、人によっては「まだまだ遊べるよ~」と言ってくださる方もいるとは思いますが、私たちカップルは子供を二人望んでいること。

 

カレも5つ以上、歳が上で博士課程終了後から数年が経ち、仕事が安定している⇒結婚を考えての付き合い以外望まないこと。

 

などなど色々な要素を考慮してもこの人となら、このまま一緒に新しい人生を歩んでいきたい」と思えたことが良かったかな。

二人で人生を創造するということ

カップル,ハグ,仲良し,愛

 

マッチングアプリコンサル希望と✉ください

マッチングアプリコンサル希望の方はこちら

 

よく婚活女子の中には、結婚をしても好きなことをやらせてほしい!自由にしていたい!指図しないでほしいと願う人もいます。

 

しかし、私が思うに「二人の人生を歩む」ということはベクトルをそちらに向ける必要があって、意思決定は二人によるもの、となります。

 

でなければあなたも、お相手も結婚する理由やメリットがないと思っていて。

 

そりゃ意見が合わず喧嘩になることもあるでしょう。

 

お互いを傷つけることもあるでしょう。

 

だけどこれは1人で自由に生きてきた私には、足りなかった要素であり、次のステージへいくきっかけにもなったのです。

最後に:やはり愛し愛される人生はとても幸せ

国際恋愛,カップル,キス,外国人,ハグ

 

私たちは今、国内プチ遠距離ですが、月に1度は3日~4日過ごすようにしています。

 

それ以外は忙しくても必ず連絡をマメにくれたり、週末はビデオ電話をするなど現代の文明を頼り、愛をあたためています。

 

やはり

 

「愛してる」だとか「僕の全てをハニーに捧げる」

 

と言ってくれる人がいる人生はとても幸せです。

 

私は1人のときもそれなりに幸せな人生を送ってきましたが、比べものになりません。

 

それがたとえ結婚という形を取らないにしても、やはりライフパートナーがいる人生は素晴らしいと思いますし、これから幸せな時間を刻んでいきたい。

 

どうかアラサー女子たちも悲観的にならず、理想のお相手を見つけてほしいです。