アラサー婚活論|ハイスペックな男性の定義ってなに?私にとってのハイスぺ男性とは

アラサー,婚活.ハイスぺマッチングアプリ・コンサル

 

4ヵ月の間に、数多くのハイスペック男性とデートをし、無事に研究者の外国人彼と結婚前提にお付き合いを開始したAOIです。

 

以前よりこのハイスペック男性について意見すると「年収や学歴」だけを基準にするな!何様なんだ!と連絡をもらうこともありました。

 

ハイスペック=年収と学歴

 

この考え方、すごく短絡的で思考停止しているなーと思うので、私が思う”ハイスペックな男性”について今日はお伝えします。

 

こんな記事も人気です

>>アラサー婚活論|ハイスペック男性が家庭的な女性を求める理由【春が来た】

私流ハイスペック男性の定義とは?

ハイスペック,男性,選ぶ女

 

ハイスペックとは非常に抽象的な言葉。

 

世の中には、確かに学歴や年収に飛びつく女性がいるのは事実です!

 

それに加えて高身長やルックスなんかも求めるので怖いですね(笑)

 

さて、私が思う真のハイスペックとは?深堀りしていきます。

 

  • 専門職である(代えがききずらい存在)
  • 自分の仕事に情熱を注いでいる
  • 真面目
  • 家族との関係が良好
  • ご両親がご立派
  • 女性に敬意を払っている(母親との関係は重要)
  • 海外志向である(海外でも通用する仕事)
  • 2ヵ国語以上できる
  • 女性慣れしていない
  • 理系

 

思いつくだけでも結構な数がでてきましたね(笑)で、ポイントはここからです!どうでしょう?

 

👆にあてはまる男性って、結果論として高学歴であり高年収なのです。

高学歴で高年収でも、異性やお金にだらしない人は低スペック

オンラインセックス,スカイプセックス

 

いくら高学歴で高年収だとしても、浮気三昧でハイブランドや高級車を乗り回すような品のない成金タイプは私の中で低スペック。

 

外見が良かろうと、背が高かろうと、口が上手かろうと真のハイスペック男性たちと比べたときに魅力的なのは一目瞭然。

 

恋愛や結婚に刺激を求めてしまうアラサー女子はこの手の男性に引っかかりがちですね。

 

私が”ハイスペックな男性をターゲットに婚活した!”と言うと、上記の成金タイプと誤解されますが、私の彼はド真面目です。

 

学生時代から死に物狂いで勉強して、研究して、論文書いて結果を出してきて、不安に駆られながらも日本で就活をして・・・。

 

倍率100倍とも言われる製薬業界で、正社員として研究者のポジションに就いた人なので、努力家ですし、仕事にも私にも一途です。

ハイスペック=コンサルや経営者だけではない

日本社会,上下関係,めんどくさい

 

ハイスペック=コンサルやベンチャーの経営者とイメージするアラサー女子も多いと思いますが、それだけではありません。

 

インドから日本に引っ張られてきた優秀なエンジニアもいれば、基本的に研究業界や医療業界の先端は海外の方が多い。

 

〇研なんかを例に挙げても、優秀な科学者や研究者はみな海外の人財ですし、投資バンクのアナリストなんかもインド系が多いですね。

 

東大、京大、筑波にはPhD留学している外国人男性たちもかなりいます。

 

私にとっては親元を離れて、専門職を極め、研究をして世の中をよくしたい!と奮闘する彼らは立派なハイスペック男性です。

 

余談ですが、研究者職は下積みが長く、PhDを卒業しても正規の雇用で働ける人はごくわずか!高学歴プアという言葉があるように厳しい世界。

 

その中でも、慣れない日本語で面接をし、新卒で自分の専門分野に特化した研究者として働く彼を心から尊敬しています。

収入と支出のバランスを見てみる

ドイツ人,男性

 

私はアプリで知り合った直後に、仕事の内容と勤め先は必ず聞きます。

 

その後、その情報が正しいのか?Linked-inなんかを使用して、徹底的にリサーチもしますし、会社名と職種、勤続年数が分かれば・・・。

 

いやらしいお話、だいたいの年収は調べると簡単にネットででてきますよね。

 

「会社名 研究者 年収」「会社名 平均年収」で調べてみるとか。

 

もしくは「学歴 会社名 初任給 +賞与」を調べれば、最低の年収額は割り出すことができます!

 

アプリ婚活をガチると、これぐらいのリサーチは必須です。

 

で、だいたい彼の年収や月収の予想がついたところで、普段の彼の生活を観察してみる!もしくはオンラインデートの際に部屋を見せてもらう。

 

この”生活感”を把握し、生活スタイルを知るだけで、彼がスペンダーなのか、倹約家なのか?検討がつきますね。

 

年収2,000万円以上あるのに、ローン地獄な上、職場の付き合いで毎晩キャバクラや接待!なんてタイプはレッドフラグですね(笑)

 

私の彼は定時で上がって寄り道なく帰ってくる人。週末も基本的にお家でまったり映画を観て過ごすようなタイプ。

 

付き合う前に、このあたりのお金に関する疑問は、クリアにしておいたほうが得策だと思います!今の時代、オンラインである程度分かるので。

結論:私にとってのハイスペック男性とは

夫婦,共依存

 

私にとってのハイスペック男性とは、「真面目で見た目は地味だけど、固い仕事を持ち、安定した経済力を持つ人」ですね。

 

地味と言っても、仕事に効率を求める人なので腕にはアップルウォッチがついていますし、ワイシャツをピシっと着こなします。

 

また、最低限の生活力は大切ですね。

 

洗濯、ゴミ出し、掃除など(うちの彼は料理が全くできない代わりに、専業主婦になりたければなっていいよと言う笑)

 

もちろん彼に何かあれば、私がしっかり働いて支える覚悟はあります!もともと大手出身なので、最悪、戻ることも可能です。

 

どうしても巷のネット記事やコラムの影響で、ハイスペック男性というと港区男子のイメージが強い。

 

しかし、婚活アラサー女子のみなさんには改めて、自分にとってのハイスペックとは何なのか?考えてみてほしい。

 

ハイスペック男性を射止めた友人

>>『リアルガチなハイスペック男性』を射止めた友人を考察して分かった必要な要素