人生は20代で決まる|30歳までに理想の人生を考える【TED:30歳は昔の20歳ではありません】

20代,人生,決まる仕事・働き方

 

今年の2月から私は恋活しかり、ライフパートナーを探す旅をしています。

 

御年27歳、立派なアラフォーと言われる世代に突入し、今後の人生を考えたときに、やはりパートナーが欲しい!家庭を築きたい。

 

そう思ったから。

 

また、コロナ渦を機に仕事を変え、Web関連やライティングで生計を立てることに注力し始めました。

 

「20代で人生はほぼ決まる」と言われたら、あなたはどうしますか?どのように過ごしますか?

 

私は18歳の頃から常に、この”20代”を意識してきました。

 

今日はそのきっかけとなった大好きな動画をご紹介すると共に、私が30歳までに成し遂げたいことを整理して書き出します。

 

ぜひ”あなた”も、この記事を読んだあとに考えてみてください。

人生は20代で決まる【TED:30歳は昔の20歳ではありません】

 

まずはこちらの動画をご覧ください。

 

字幕を設定できるので、英語が分からなくてもしっかりと内容理解できるものになっています!

 

Meg Jay 【Why 30 is not the new 20】⇒30歳は昔の20歳ではありません

 

とても有名なTEDの動画なので、ご存じの方も多いかと思いますが、改めてもう一度みてみてください!考えさせられるスピーチです。

 

心理学者のメグ・ジェイさんはスピーチの中で、人生は20代で決まると言い切っています。

20代が大切な理由

20代,人生,決まる

 

現代はより多くの人が大学に行き、キャリア志向の女性が増加。

 

晩婚化も進んでいます。

 

そのため、昔の20代が今の30代と言われるようになりました。

 

しかしメグ・ジェイさんはそれに対し反対の意見を持っています。

 

「なぜ20代が大事なのか。どうして30代とは違うのか。」と考える理由としては以下の様に挙げています。

  1. 人生を決める80%が35歳までに起こる
  2. 最初のキャリアの10年がその後の賃金に影響する
  3. アメリカ人の半数以上が、30歳までに結婚するか将来のパートナーに出会っている。
  4. 女性の出産適齢期のピークは28歳である。
  5. 人格は、20代でほぼ出来上がる。

 

「結婚や子供は30歳を過ぎてからでいい」と安易に考えるのは危険。

 

キャリア、結婚、パートナー、子供(家庭)これらを30代から全て一度に達成することは、ほぼ不可能だと研究で分かっている。

 

非常に強いメッセージ性の強い言葉が印象的でした。

 

これが今、私がライフパートナーを探しているきっかけになった言葉です。後に深堀しますが、とくに20代後半での出会いは大切。

20代に伝えたい3つのメッセージ

ニューヨーク

 

そこでメグ・ジェイは、今の私たち20代にこれだけは伝えたい③つのことがある!と語っています。

 

30歳までの残りの時間を、どのように過ごすか?指針になる!

アイデンティティ・キャピタルを築く

少し難しい言葉ですが、要するに「自身の価値を高め続ける」こと。

 

自己投資になることをしましょう!とおっしゃっていて、ただお金を消費するのではなく、将来の自分に役立つことや、資産となることをするのです。

 

私の場合、20代前半で

 

  • 大手企業正社員
  • 沖縄移住
  • 海外留学
  • ワーホリ
  • 社会人学生(2年)
  • 海外旅行

 

を経験し、20代後半から

 

  • Webメディア挑戦
  • 自身のビジネス
  • 企業様とタイアップ
  • 国際遠距離恋愛
  • コロナ渦を経験
  • ライフパートナー探し

 

など、わりと充実した良い人生を送っています。

年齢幅の広い人とつながる

ニューヨーク

 

20代はどうしても同世代の環境に留まりがち。

 

そうすると偏った人間関係から⇒価値観の形成、人生の選択へとつながってしまうため、できる限り年上の人と付き合うことが大切だそう。

 

私は18歳から社会に出たので、同期や上司を始め同年代の人と会うほうが難しい環境でした。

 

また23歳で短大に入っているので、10代の子たちと一緒に勉強をしました。

 

付き合いのある友人や知人も、自身で経営していたり、多種多様な生き方をしている人が多く、年齢もバラバラ!全国各地もしくは海外にいる。

 

そのおかげか、老若男女問わず付き合いが上手いと言われます。

家族を選び始めるとき

エンジニア,結婚,オススメ

 

これまでは「好き」という気持ちだけで、お付き合いに発展していた関係から、この先は「家族を選ぶ」へシフトします。

 

つまり、恋愛も意識をして行う必要があるのです。

 

”誰と、どのようなものを望むか?”をしっかり考えて、共に人生を歩めそうな人を探す(行動に移す)

 

”私”を大切に扱ってくれない、いつも不幸やネガティブな気持ちにさせるような相手に割く時間は1分1秒たりともありません。

 

消耗するような恋愛をしている場合ではないし、そんなに自分を卑下する必要もないと思っています。

30歳までにやりたいこと・すべきことを考える

セミリタイア,老後

 

  1. 家族を作る
  2. Webの仕事で食べていく(どこでも働ける)
  3. 健康・美容の意識をより高める

 

少し前に「子供はいらない」や「ライフパートナーという生き方」について書いていました。

 

しかし、この動画を思い出し、改めて見た際に

 

「子供が産めなくなってから、欲しいと思ったら遅い」

 

と思うようになったこと、から”家族を作る”を優先順位高くもってきました。

 

もともと家族を持つことに憧れもあったので!

これからすべきこと

👆の目標を実現するために30歳までにすること。

 

  1. ライフパートナーを探す(現在デート中)
  2. ブログ・アプリコンサルを軌道にのせる
  3. 今の運動習慣・食生活を意識する

 

多くありすぎても手に付かずになるので、シンプルかつ重要な3つに絞りました。

 

こうして書いてみると、やはり「家族を持つこと」がここ最近の目標なので、パーソナルトレーニングで心身鍛えて、料理の腕を磨いています。

 

わたしの食生活について

>>アラサーのダイエット|食生活を維持することの重要さ”We are what we eat”

終わりに:私は私の目標実現に全力を尽くす

何名かとデートをしていると、批判的なコメントが届くようになりました。

 

しかし、誰にどう思われようと、私は目標を実現するために全力を尽くしますし、あなたもあなたの時間を有効に使ってくださいね。

 

私はお相手の男性に「仕事ができること」=「経済力」を求めます。

 

それは私が彼に寄りかかるというわけではなく、いざというときは私が稼ぐつもりですが”仕事”に熱心かどうか?が私の基準です。

 

そうすると必然的に良い仕事(年収の高い)に就いている人や、高学歴な人とご縁があります。

 

当たり前ですが、私が彼に与えられる価値を、磨き続けていますし、これからも努力を惜しまないでしょう。

 

間違っても、いつも批判的な意見や、人生観を持っている”あなた”とは似ても似つかないので、この記事を機に、時間を大切に使っていただければと思います。