恋愛はマーケティングできないと一生消耗|私が高学歴外国人エンジニア男性たちとデートする理由

AOI,ブログマッチングアプリ・コンサル

 

マッチングアプリ研究家として数名の女性をサポートしているAOI(@shumemories)です!

 

私自身、高学歴の外国人男性(とくにエンジニア)と結婚を前提にお付き合いした経験、デートをしつつマッチングアプリコンサル中!国際恋愛の相談も受け付けています。

 

 

前回、恋愛で上手くいかない人の特徴|営業力×プレゼン力がない!婚活市場はビジネス戦略と同じです という記事を書き、ここ最近の私の記事にが気に食わない!

 

と思う方もいらっしゃるようで批判的なご意見をいただきました。

 

私は仕事でも恋愛でも、物事を決める際に女性特有の「感情」を最優先に決めることはなく、わりと論理的に物事を判断します。

 

恋愛には「お互いの感情」や「思いやり」が一番大切だ!という層の方から私が肩書や条件でお相手を選びデートすることやお付き合いをすることが理解できないそうです。

 

まぁ、ブログなんて所詮、一個人の見解にしか過ぎず、読み手の方がどのように受け取りどう思うか?はその方の自由なのでいいのですが、本記事では「恋愛をより理論的に」考えてみます。

 

必要な方には私の情報がお役に立っています

 

まず初めに外国人の男性と出会いたい!家で手軽に始められるマッチングアプリで素敵なダーリンと良縁に恵まれたい。

 

そんなアラサー女性には、マッチングアプリ研究科の私が全力でサポートさせていただきます。

 

LINE公式に登録後、30分無料で恋愛相談を承っておりますので、ぜひ一度お気軽にご連絡くださいませ。

AOI,マッチングアプリコンサルタント

 

マッチングアプリコンサル希望と✉ください

マッチングアプリコンサル希望の方はこちら

 

あなたは何をお相手に提供できますか?

>>アラサー女子の恋愛|価値提供を考える!あなたは何を与えることができますか?

恋愛にマーケティング要素が必要ってどういうこと?

AOI,ブログ

 

完結に言うとマーケティング理論に基づいて恋愛も同様、以下のサイクルでPDCAを回す必要があり、この理論を知っているかどうか?で戦略的に素敵な方と出会えるかどうか?が決まります。

 

①仮説を立てる⇒②ゴールを明確にする⇒③市場設定⇒④検証可能な母数の出会いを重ねる⇒⑤仮説の精度を高め、ターゲットの求める「価値」を明確化し自身が備える。

 

つまり

 

  1. 今の自分の市場を把握する
  2. ゴールを明確にする
  3. ターゲットを設定しリード創出を行う
  4. クロージング

市場を把握する

30代を超えた人に見られがちなのが、自分の適性な恋愛市場を把握していないこと!過去のモテた栄光にしがみつき、理想だけが高く拗れてしまう人が多いように思います。

 

ひたすらに白馬の王子様を待ち続け「いい人がいない」とぼやくばかりで行動しないタイプがこの世代の特徴ですね!30代を過ぎると一気に需要が減り、無理ゲーになります。

 

商品を売り込みたい市場を誤ってしまうと、当たり前ですがニーズがないので売れませんし、明らかに戦略ミスとなるのです。ね?言われてみたらやはり恋愛は戦略ゲームだと思いませんか?

ゴールを明確にする

 

マッチングアプリのコンサルをしていて思うのが「結婚」

 

という抽象的な言葉に惑わされて、結局「どのようなライフスタイルを送りたいのか?」や「どのようなパートナーシップを送りたいのか?」が言語化できない人が多い。

 

夫婦で同額の年収を得てバリキャリを目指すのか?家に入り家庭を中心に暮らすのか?パート程度のキャリアを目指すのか?子供は?場所は?

 

「結婚」はあくまでも紙切れ一枚の契約であり、そこがゴールだとその後きっと苦労します!

 

もっと言えば結婚でなくても事実婚のほうが上手くいくパターンや、別居婚など選択肢は無数です。

 

顧客と市場の定義をあいまににすると、マーケティング戦略で言えば失敗に終わるもしくは長期戦で消耗します!まずはここをしっかりと明確化しましょう。

 

>>人生は20代で決まる|30歳までに理想の人生を考える【TED:30歳は昔の20歳ではありません】

ターゲットを設定しリード創出を行う

30歳までの恋愛と30歳からの恋愛は大きく異なってくる。

 

30歳までという大手のブランディングが集客につながっていた時代とは違い、自身でアクションを起こしリード創出していく必要があるのが30歳からの恋愛戦略。

 

つまりマーケティング戦略を行う対象となる母数を自分で増やす(=出会いの数)

 

それをするために必要なのが「的確なターゲット選定」というわけです。

 

ここでついやってしまいがちなのが元彼と比べて無意識に理想が高くなるパターン・・・。

 

しかしあなたが元彼と付き合っていた時期は”恋愛黄金期”なわけで今とは全く違う状況なのを忘れないで。

 

自身の結婚観に合いそうなターゲットを選んだら、あとはひたすら検証を重ねる(PDCA)ターゲットが求めている結婚観とそれを実現するために必要な女性の価値を明確にし、自分にそれを提供できるか?を考える。

 

戦略なしに恋愛がうまくいくのは20代まで

AOI,マッチングアプリコンサル

 

20代は無敵です。「若い」ことが何にも代えがたい”価値”なのですから、需要もありある程度お相手を選べる立場にあります。そんな私も現在26歳、恋愛黄金期ってところでしょうか。

高学歴外国人エンジニア男性をターゲットにする理由

そこで、なぜ「高学歴外国人」にこだわるのか?しかもエンジニアと限定的なのか?という核心に迫りますが、ここで私(商品)の価値や付加価値を整理してみます。

  • 26歳(子供を産むにもまだ余裕がある)
  • 海外在住、留学、働いた経験あり
  • 英会話講師=英語が話せる
  • 外国人男性とお付き合いした経験あり
  • 海外志向・オープンマインド
  • 海外とくにアメリカ政治や文化に詳しい
  • 大手企業勤務キャリアあり
  • Web関連の仕事(Webマーケ、SEOライティング、セールスライティングなど)
  • 米国株式投資の知識あり
  • 恋愛の優先順位が低い(数日連絡とれなくてもOK)
  • 自分の時間を満喫するor仕事に打ち込む
  • キャリアに関しては将来性がある
  • ベビーシッター経験あり(子供好き)などなど

 

元婚約者やこれまでデートしてきた方たちは「日本人でこれほどの経験とバックグランドがあるのは珍しい」と言いますし自負しています。

 

日本人男性から懸念される内容でも、海外の男性からすれば「魅力」だったりするもので、私が外国人男性にターゲット選定をする理由はこれですね。

 

さらになぜ高学歴エンジニアなのか?というと、基本的にエンジニアをしている外国人男性は修士(MASTER)まで修了していることがわりと当たり前で、珍しいことではないのです。

 

彼らはシステム系のプロフェッショナルなので、例えばSEOの知識やワードプレス、アフィリエイト、人によってはWebマーケティングなど関連性のある仕事をしている私に興味を持ってくれるっていうだけ。

 

若いだんかいで、これだけのことに取り組んでいたり結果を出していると30代に向けて良い人生を歩みそう!とある意味投資でもあるのでしょう。私は勤勉ですし最低限、彼らと対等にビジネスの話もします。

 

あとは単純に「感情的な人が苦手」なので理数系と相性が良い。

 

これらの要素を加味して現在、私は同時並行デーティング(PDCA)しています!しばらくデートを重ねてみて、自身のライフプランに合った人と上手くいけば最後はクロージングに集中する予定。

 

マッチングアプリコンサル希望と✉ください

マッチングアプリコンサル希望の方はこちら

おすすめのアプリ3選:Pairs(ペアーズ)

日本最大級の婚活アプリです。

 

登録者数は累計1000万人を超えており、海外はもちろん、日本に住む外国人にも出会えます。

 

Facebookと連携することが可能で、フィルターがかかるのでFacebookで繋がっている知り合いと出会わない」というメリットがあり、知り合いに知られたくない方におすすめです。

 

女性は無料で登録する

pairs3

使い方として居住国を「海外」にすると、海外在住の登録メンバーと出会うことができます。

 

日本のサイトで一番オススメするなら間違いなくこれです。

Match(マッチ・ドットコム)

アメリカ発の世界で一番利用者が多い婚活アプリです。

私の外国人の友人たちも使ったことがある!と言っていたので海外でも人気NO,1のアプリです。

 

女性は無料で登録する

マッチ・ドットコム

どんな国の人がいるのか?どのような年齢層なのか?が気になる人は無料登録をすれば利用している男性のプロフィールを拝見することができるので見てみましょう!

 

Marish(マリッシュ)

シングルマザーのお母さんや離婚歴がある方にオススメするのがこのアプリです。

 

歳の差婚や子連れ婚を手厚くサポートしてくれますし”条件設定”が細かくできるのが何と言っても魅力の一つです。例えば「日本に住む〇〇人」など自分が興味のある国を洗濯することもできるのでお試しあれ!

 

マリッシュ

そのために努力をしていること・結婚に対する考え方

 

今デートをし一番うまくいっている彼は精〇大学PhD保持者エンジニアマネージャーのアメリカ人男性!ファーストクラスで日本・海外を飛び回っているビジネスパーソンです。

 

 

私自身「結婚」=同棲・子供を持つ・一拠点生活という考え方ではありません!

 

彼自身も結婚願望はあるけど僕は一拠点にとどまる人生とは無縁だ!と豪語しているので、別居婚や事実婚の選択肢もあるでしょう。

 

一人の時間も大切ですし、家庭の在り方にはさまざまな形があって良いですから。

 

自立前提の関係性ですが、私は仕事には貪欲だしできれば日本で自身のビジネスを展開したいので、アメリカ・日本の2拠点生活とかでもOK。

 

もう一人、日系大手企業勤めのソフトウェアエンジニアのインド人男性は日本永住希望!都内に予算6,000万円の家を探していて定住予定。「家庭をもつこと」や「家族」に対する想いが大きい。

 

今すぐでも結婚希望!という方なので話が進めば早いと思う。

 

どちらに転んでも良いようにエンジニアと相性の良い「リモート環境」で仕事ができるよう、現在オフラインからオンラインに移行し基盤作り中です!

 

どのみち関西と関東、日本とアメリカで2拠点生活できるにこしたことないですから、少しずつ前進しています。

 

結婚に縛られたくないアラサー向け

>>アラサー女子に伝えたい|結婚が全てではない「人生のパートナー」という生き方が見えた話。

「愛してる」だけでは生きていけない

AOI,マッチングアプリコンサルタント

 

マッチングアプリコンサル希望と✉ください

マッチングアプリコンサル希望の方はこちら

 

私の条件設定からお相手を選ぶ、はたから見たらスペックに飛びつく外人ハンターのように見える発信に反対意見を持つ方はおそらく「感情や気持ち」=「ロマンス」から入るタイプなのでしょう。

 

それを一切、否定するつもりはありませんし、素敵なことだと思います。

 

しかし私の性格上、大きな決断や人生の分岐点において「感情」を優先することはかなりリスクであり、自己分析に基づくデータやエビデンスを元に過去の失敗例から学び、次にいかします(PDCA)

 

その結果、自身に合う市場や層が分かってきたので、その市場で付加価値をいかしリード創出するまでです。

 

人の感情は常に変化し、変性するものですから、お互いを思う”気持ち”や”相性”は時間の積み重ねの中で築いていく要素の一つではないでしょうか?

 

この記事がぜひ参考になれば幸いです。