【大阪】絆家シェアハウス「hitotoki」圧倒的なウェルカム感で歓迎!本と旅とコーヒーと。

絆家シェアハウス,hitotoki,ブログPRライター

 

3月1日より1ヵ月お世話になる【大阪】絆家シェアハウス”hitotoki”へ入居して、3日目になりましたAOI(@shumemories)です!私自身、日本でのシェアハウスは初めて。

 

絆家シェアハウス,hitotoki,ブログ

 

緊張しながらも、お題のとおり圧倒的なウェルカム感で迎えていただいた2日間の様子をお届けします!結論、居心地が良すぎて、hitotokiの虜になりそうなので、その魅力も含めてお伝えしますね。

 

  • シェアハウスに興味がある
  • シェアハウス留学がしたい
  • 旅好きな人と出会いたい

 

このような方にはとっても有意義な内容になっているかと思いますので、ぜひ絆家シェアハウスにご興味を持たれた際は、お問合せください!AOIのブログを見たと言っていただくとスムーズです。

内覧:お問合せはこちら

 

 

今回、私はSNSアンバサダーとして1ヵ月入居することになりました!冒頭でお伝えしたように日本でのシェアハウスは初心者!そんな私が、初めてのシェアハウスで不安!と、同じ境遇の方に向けて書いていきますね。

 

絆家シェアハウスとは?

絆家シェアハウス

公式HP

 

「絆家シェアハウス」は、平岡雅史さんが代表となり、『第二の家族をつくるシェアハウス』をコンセプトに、2011年から運営を開始。全国で10以上のシェアハウスを展開しています。

 

今回、私は大阪にある「hitotoki」というシェアハウスに入居しています。「hitotoki」は「絆家シェアハウス」が運営する物件の一つ。”本×旅×コーヒー”がコンセプトのシェアハウスです。

 

絆家シェアハウス,コンセプト

 

このように、それぞれのシェアハウスにはコンセプトがあり、第二の家族としてのコミュニティを大切にする価値観から、交流のきっかけになるコンセプト作りやイベントが開催されています。

hitotokiのコンセプト「本と旅とコーヒーと」

絆家シェアハウス,hitotoki

 

私のブログのタイトルにある「旅育Cafe」はまさにこのhitotokiのコンセプトでもある「本と旅とコーヒーと」にマッチしており、リビングには世界の料理本やコーヒーの本があります。

 

絆家シェアハウス,hitotoki

 

厳選して用意されたおしゃれなマグカップで飲む朝の一杯は最高です!それぞれが豆を持ち寄って自由に飲めるのも魅力の一つ!「コーヒー淹れるけど飲む?」という思いやりが日常の中にありふれています。

 

絆家シェアハウス,hitotoki

 

ブックコンシェルジュがオススメする本が並ぶライブラリーも自由に使用できます!Wi-fiも通っているので、まったりコーヒーを飲みながら本を読んだり、仕事をするのもいいですね。

 

絆家シェアハウス,hitotoki,ブログ

 

リビング中央にある「木」を囲むように自然と人が集まる空間を演出しており、「hitotoki」=「人と木」のように声かけをしなくても、朝から夜まで人が集まってきます。

 

同じ映画を見たり、それぞれが違うことをしている中でも、どこかこう落ち着くような空間があり、入居して3日目の私ですらリビングでお昼寝ができちゃうほど(笑)あたたかさがあります。

「hitotoki」のお部屋の様子をご紹介

個室からドミトリーまで用意されており、2名での入居も可能です。※空き状況などはお問合せもしくは公式HPをご覧ください。

公式HPより

ドミトリータイプは、カプセルホテルよりも広く荷物も中に入れることが可能。

 

公式HPより

このようにアレンジ次第ではかなりおしゃれな作りなので、快適に過ごすことができますよ!

 

AOIのブログを見た!でスムーズに

内覧:お問合せはこちら

 

公式HPより

私はオンラインレッスンの仕事があるので、個室に滞在しています!日当たりもよく、冷蔵庫が完備されているので生活に困ることはありません。

196ヵ国「世界一周shareするご飯会」定期開催

絆家シェアハウス,hitotoki

 

「hitotoki」の名物企画!目指せ196ヵ国!世界一周shareするご飯会でウェルカムパーティーをしていただきました!ここhitotokiでは、食卓をみんなで囲んでご飯を食べる文化があります。

 

年齢も10代から30代までさまざま、もちろん職業やバックグランドも異なりますが、この食卓を囲んでご飯を一緒に食べることで会話が生まれ、壁を感じることなく互いを理解し尊敬できているのです。

 

今回はロシア、バハマ、トーゴのお料理を作りみんなで食べました。

 

このように、「食」や「コーヒー」に関するイベントが多く、住人の誰かが企画し、毎週、定期的に行われているので交流する機会も多く、馴染みやすい環境作りがなされています。

 

絆家シェアハウス,hitotoki

ちなみに今晩はベトナム鍋会が開催されます!

絆家シェアハウス,hitotoki

初日に着いた途端「ごはん食べる?」と言って煮込みハンバーグでもてなしていただきました!めっちゃおいしかった。

シェアハウスに興味のある方へ

私自身、hitotokiに着くまでは不安や緊張をしていましたが、「ようこそ~ごはん食べる?」と出迎えてくださった住人の方や荷物を一緒に運んでくださった方など圧倒的なウェルカム感のおかげで楽しく過ごせています。

 

シェアハウスを検討している理由は人それぞれ。

 

  • 固定費を抑えたい
  • 一人暮らしは寂しい
  • 似たような境遇の人と出会いたい
  • 環境を変えてみたい

 

などなど、日本では最近でこそ主流になってきたシェアハウスですが、まだまだ共同生活のイメージは「人付き合い大変そう」や「プライベートがない」などネガティブな要素があるのも事実。

 

今回の滞在では、そのようなイメージを覆すほどの魅力を発信していきたいと思っています!今後、絆家シェアハウス「hitotoki」の滞在記を連載しますので、ぜひお見逃しなく!

 

コメント