【20代キャリア論】理想のキャリアウーマンにはなれなかったけど、消耗しない生き方を手に入れたよ

20代,女性,生き方論PRライター

 

普段は『81キロ元ネット婚活女子』と称して国際恋愛について面白おかしく事実に基づいたお話をネタにしているAOI(@shumemories)です!が。

 

インスタはこちらからどうぞ!81キロ元ネット婚活女子のリアルを綴っていますので覗きにきてくださいね~♥

 

今日はちょっと視点を変えて

 

『20代のキャリア論』

 

ということで、”20代後半に差し掛かり、思い描いていたキャリアウーマンにはなれなかったけれど消耗しない生き方を手に入れたよ”ということをお話したいと思います。

 

こんな人に読んでほしい

 

 

  • 今の会社員生活が不満
  • なんか人生ぱっとしない
  • 20代無駄にしている気がする
  • 転職したいけど・・・
  • 働き方を変えたい

 

などなど、現在、会社員勤めをしながらもなんだかパッとしない人生を送りつつ自分の生き方に不満がある・・・という方に向けて書いていきますね。

 

理想のキャリアウーマンにはなれなかった

 

10代の頃、20代では企業に勤めて、オフィスで綺麗な格好をして、ヒールを履いてかっこよくバリキャリをしているもんだと、むしろそれ以外の働き方”人生”なんてないんだと思っていた。

 

だから大企業にも勤めたし、会社員として3年ほど、会社に全てを捧げたこともある。

 

だけど、日々仕事に追われる中で『このまま一生を終えるのだろうか』という気持ちと、激務すぎて素直にしんどいという気持ち、なんだか仕事で人生消耗している感が否めなかったんです。

 

>>18歳で大企業に勤めた話

私が18歳で大手企業に就職できたたった一つの理由

 

 

だから3年で辞めて、留学やワーホリへ行ったのですが。

 

この頃から自分は日本社会に適合していない、ということを徐々に悟り始めるのですが、20代前半、好奇心旺盛だった私はなんと、海上自衛官に飛び込むことになります(1週間で辞めたけど)

 

>>自衛官に入隊した話

日本社会に馴染めない私が「同調圧力」の原点、海上自衛隊に入隊した話。

 

社会不適合者なりに生き方を模索したよ

 

日本社会が合わないことが分かってから、さてどうやって働こうか?ということを模索したのが2020年このコロナ禍中のお話。

 

自分の得意をいかして仕事にしよう!と考えた結果、挑戦したのは下の2つ。

 

  1. オンライン英会話講師
  2. ブロガー

 

当然、これだけでは生活ができないので、家から自転車で5分の薬局でアルバイトを始めました!全てはこの自分のビジネスを軌道に載せるためってなわけです。

 

来年からはWeb制作の学校に行ってITスキルを身に付けるよ

 

①自分のスキルをお金に換えられるということが判明

自分でビジネスを始めてからというもの、”得意”が人の役に立ち、お金に換えられるということが判明したんですね、これは大きな気づきです。

 

>>ブログを始めてからすぐに書いた意気込み

私がブログを始めたきっかけは愛だった?!書くことで生きていく

 

と、>>半年ガチで向き合った結果

人の挑戦を笑う人は結局何も成し遂げることができないよね、私がネットで稼げた日に思うこと

 

英会話レッスンではリピート率今のところ100%維持していますし、収入も一応5桁はキープしています(今後、生徒様を増やす予定はなし)

 

で、ブログと言えば、先月は惜しくも5桁を達成しなかったですが、少しずつ収入を得ることができるようになってきた=スキルがお金に換えられたんですね。

 

会社員で消耗していた私にとっては大きな一歩です

 

②スキルを身に付けるには時間の確保が必要

私は今、実家で月1万円、生活費を入れながら来年のアメリカ渡米に向けて準備をしつつ、自分のビジネスの時間を確保しています。

 

薬局のアルバイトは1日3時間の週5日だけです。

 

実家があることは恵まれているのも承知、だけどもし今あなたが1人暮らしをしていたとして、『今後の人生をゆっくり考えたい』と思っているなら、少し休憩するのも良いんじゃないでしょうか?

 

実家に甘えられるなら、甘えて今後の方向性を考えるのも全然ありです。

 

当たり前ですが今の仕事から別業界に転職したり、フリーランスで活動したり、起業するには”何かしら自分のスキルを身に付ける時間”が必要なのは言うまでもないですしね。

 

このコロナ禍ですから、ましてや20代なんてこれからの人生の基盤を作るときです、ちょっとぐらい休んだっていいじゃない。ちょっとぐらい寄り道しても、人生模索しても先は長いんですから。

 

そう思って今はとにかく『書くことで生きていく』こと、自分の望むライフワークに近づくために”会社で人生消耗しない”生き方を確立しつつあります。

 

働き方は会社員だけではない

 

別に会社員を否定しているわけではない。

『会社員という働き方しら知らずして会社員として働く』ということがもったいなすぎると個人的に思うのです。20代はとくにね。

 

自分でビジネスを始めると、これまで会社に守られていた自分が、広い大海原に放りだされたような気持ちになるし”仕事”に対する責任感や意識が大きく変わる。

 

そんなプレッシャーを感じながらも

『会社で消耗しない』という生き方を手に入れるべく今日もコツコツ作業していきます。

 

 

  • 大勢と働くのが苦手
  • 自分のスキルで勝負したい
  • 個人の価値を高めたい
  • 電車に乗りたくない
  • スーツや制服を着たくない
  • 愛するパートナーや愛犬と家で過ごしたい
  • 子供とできる限り一緒にいたい

 

など理由はたくさんありますが

好きなことで生きていく”ではなく”嫌いなことで消耗しない”人生を実現すべく今はスキルを磨いています!なのでこれを読んでくれているあなたも、一度立ち止まって考えてみてはいかが?

 

 

 

コメント