【期間限定セミリタイア中】の私がオススメするFIREに関する動画と本まとめ

FIRE,セミリタイア,オススメ,動画雑記
スポンサーリンク

 

みなさんこんにちは!

現在、コロナによる内定切りから1日3時間の週20時間パートで暮らしている期間限定セミリタイア中のAOI(@shumemories)です。

 

毎月の固定費と交際費で3万5千円ぐらいの生活をしていて、ただいま花嫁修業中の身でもある私が今回はセミリタイア、つまりはFIREに関するオススメの動画と本を紹介します。

 

以前よりブログを読んでくださっている方はご存知かと思いますが、私には国際遠距離中のアメリカ人パートナーがおり、二人で50歳の頃にはセミリタイアを目指しています。

 

今日は、現在カップルでセミリタイアやFIREを考えている方、夫婦でこれから目指したい方に向けてオススメのセミリタイアに関する動画と、本をお伝えするので、お二人でこのお盆、じっくり考えるきっかけになれば幸いです。

 

関連記事>>

50歳でアーリーリタイア!アメリカで話題のFIREという生き方を二人で目指すよ

人生100年時代、あなたはどう過ごす?私たちがアーリーリタイアを目指すわけ

 

 

スポンサーリンク

期間限定でセミリタイアをしてみた感想

セミリタイア,老後

 

今年の3月に短期大学を卒業してからコロナで内定切りにあい、現在はアルバイトをしながらセミリタイアのような生活を送っている私が、実際にやってみてメリットとデメリットをお伝えします。

 

毎週、火曜日~土曜日の9時から12時まで近くの薬局で調剤事務のアルバイトをしています。そして帰宅をしてからはパートナーと基本、毎日1時間ほどテレビ電話。

 

その後はジムに行ったり、ブログを書いたり、投資の勉強をしたり、お金の勉強をしたり、アメリカ生活について情報を集めたりと、有意義に過ごしています。

 

年金は、低所得のため一旦止めている状況、保険は学生の頃同様、仕事が見つかるまでは母の扶養に入っているのでとくに問題なく病院にかかることができます。

 

セミリタイアと言っても求職中なのでちょっと本来のリタイアとは違うけれどこのご時世なので焦らず、のんびり生活しています(笑)

 

セミリタイアのメリット

いくつかメリットを挙げるとすると・・・。

 

  • 時間に余裕がある(副業に時間をあてられる)
  • 心に余裕がある(余計なストレスがない)
  • 自分が本当にやりたいことができる
  • パートナーとの時間を大切にできる
  • 勉強に時間をあてられる
  • 無駄遣いが減る

 

こんなもんでしょうか。

1日10時間以上フルで働いていた頃が長かったので、こんなに毎日のんびりできるのは本当に天国でしかありませんし、副業を始めるにしても時間と心の余裕が確保できます。

 

よくビジネスYoutuberさんたちが収入源を増やせ!と言うけれど実際に毎日サラリーマンとして働いていたら身も心もボロボロなので時間が割けないと思う。

 

だけど、一度20代でお試しセミリタイアしておくことで、今後の人生設計の判断材料にもなるし、私は個人的にオススメするので、もし機会があるならやってみてくださいね。

 

セミリタイアすることのデメリット

しかしメリットだけではなく、そこにはデメリットがあるのも事実です。

いくつか例を挙げるとするとこんな感じ。

 

  • お金が増えない(貯蓄が充分ではないため)
  • 遊ぶ人がいない(周りは仕事のため)

 

ふと思いつくだけでもこれぐらいしかないのですが、結論を言うと、しっかり貯蓄や資産があればセミリタイアはとっても素晴らしいライフスタイルになります※私の場合

 

仕事をしないと生きている心地がしない人にとってはちょっぴり退屈かもしれませんが、私はこのセミリタイア期間に株式投資を猛勉強、お金や資産の増やし方を学び、ブログを通じてウェブマーケなどの知識もついてきました。

 

関連記事>>

【81kg婚活論】結婚したいなら投資家男子がオススメな理由!投資で素性が分かるよ

【アフターコロナ】外出が億劫になったので引きこもって投資の勉強することにした。

 

やはり50歳でFIREして好きなことで生きていきたい

セミリタイア,女性,目指す

 

メリットとデメリットをそれぞれ挙げて、客観的に自分でも見てみましたが、やはり50歳からは家でブログを書きながら、パートナーとセミリタイア生活を送りたいものです。

 

極力、人と一緒に働きたくない、対人関係や職場でのストレスを感じたくないタイプなので、大好きな家で好きなものに囲まれて、文章を書きながら、食べていくのが理想です。

 

私のパートナーもかなりの多趣味なので、セミリタイア後は家でバイクのエンジニアをしたい!だとか庭で野菜やハーブを育ててパーティーがしたい!という二人の目標もあります。

 

セミリタイア(FIRE)に関するオススメの動画

さて、前置きは長くなりましたがここからは普段私が見ているセミリタイアに関する動画をご紹介していきますね!全て無料で見れるので、暇な時に目をとおしてみてくださいね。

 

 イケハヤさん

 

イケハヤ大学を運営なさっている元プロブロガー、現在ビジネスYoutuberとして活躍されているいけだはやとさんことイケハヤさんのセミリタイアに関する動画です。

 

この動画では必要資金が5,000万円と言っていますね。

 

 

ご本人も33歳でセミリタイアをして今は動画活動をなさっています。

 

また、アメリカでムーブメントになった経済的自立を促したFIREというセミリタイア方法は若者の間でかなり人気のライフスタイルになっており、私たちもこれを目指しています。

 

完全にリタイアをして仕事をしないのではなくて、趣味をしながら週に何日かだけ不足分を稼いで補うという考え方のバリスタFIREと言われるポジションのことを指します。

 

 マナブさん

 

イケハヤさんと並んで、忘れちゃいけないのがこのマナブさん。

マナブさんもプロブロガーで、エンジニアなのですが年商数億を稼ぐネット界では毎日名前や話題が飛び交うブロガーの先駆け者です。

 

マナブさんはセミリタイアには1億必要と言っていて、その稼ぎ方は超高年収の仕事に就くか自分で事業をして稼ぐかの2択、サラリーマンでは無理!とのこと。う~ん、厳しいですね。

 

ほとんどはサラリーマンもしくは公務員だと思うので、やはりセミリタイアしたければITや不動産の高収入を得るか、自分で企業しましょう!ということらしいです。

 

両学長

 

お金の勉強と言えば外せないのが、この両学長の動画シリーズです。

今、投資の勉強中、セミリタイアしたい!という方で、両学長を知らないとちょっとまずいかもしれませんね・・・。毎回とても分かりやすく具体的にお金に関する授業を展開してくれます。

 

のちほど出版された本も紹介しますが、とくにセミリタイア、資産形成など投資系の勉強には欠かせない教材なのでぜひ覚えておいてくださいね。

 

 

サイドFIRE、先ほど私が言っていたバリスタFIREに関する考え方の動画も出していらっしゃいます!資産1億?!数千万円なんて無理です!という方はこういう考え方もあるんですよ。

 

 

やはりセミリタイアと株式の高配当は切っても切り離せない関係のようで、セミリタイアをするということは不労働所得を得る仕組みを作るということなので、簡単ではないようです。

 

追記:中田敦彦さん

 

少し前に中田Youtube大学にてFIREの紹介があったため、追記しておきます。

 

こちらの動画では、4%ルールから投資で資産を形成する話まで初心者にとって大変分かりやすく、理解できる内容で展開してくださっているのでオススメですよ!

 

後編も合わせてお楽しみくださいね。

 

セミリタイアにオススメの本

 

 

FIRE最強の早期リタイア

FIREの産み、クリスティー・シェン夫妻によるFIRE入門の本。

節約第一、ポートフォリオ形成、4%ルール(支出の25倍の貯蓄ができたらリタイア可能)など、具体的で実践できる内容が多かった。旅行がむしろお金を使うのを抑制するとかも、 割となかった観点だった。 特に投資信託の切り崩し方は参考になる。

 

 

 

本気でFIRE目指す人のための資産形成入門

日本でFIREと言えば三菱サラリーマンさん。

高配当株投資により、30歳にしてFIRE(経済的自立≒働かなくても生きていける状態)を達成した‘’三菱サラリーマン氏‘’による著作。内容は、毎日更新されるブログの内容を精錬して再構成したもの。 高配当株に興味のある方、効果的な節約術を知りたい方には参考になる本。

 

以上、やっぱりセミリタイアを目指したい

来年内アメリカへ渡米予定ですが、その後は進学し、ホスピタリティリーダーシップを専攻してアメリカ屈指の優良企業であるスタバで就職を狙っています。

 

だいたい彼が50歳になるころ、なので私が45歳になるころには二人でセミリタイアして残りの人生を悠々自適に過ごそうと計画しています(笑)

 

その頃には再度ブログをやってもいいし、何かしらの発信活動をしながら自宅で採れた野菜たちを使ってご近所さんとパーティーなんかもいいですね。

 

やばい。

 

夢だけは立派に広がるので、本当に現在セミリタイア状態ですが、太ったこと以外は幸せに暮らせています(笑)なので、このお盆休みを機に、一度パートナーと今後の人生を考えてみてはいかがでしょうか?

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

また次回の記事でお会いしましょう!See you next time!

 

 

コメント