【82kg婚活論】普通スペックのアラサー女性が結婚できない理由!太って分かった選ばれる女とは

アラサー,デブ,婚活ダイエット

 

みなさんこんにちは!数日前よりダイエットブロガーに転身しましたAOI(@shumemories)です。

これまで2記事ダイエットに関する記事を赤裸々に書いてきたのですが、びっくりするほど反応が良くて私自身、驚き半分、感触をつかんでいます。後はSEO対策が必要かな?

 

以前から読んでくださっている方はご存知のとおり、主にアメリカ人との国際恋愛をメインに取り扱ってきたので、今後も「ダイエット×婚活×国際恋愛ときどき旅」で更新していきますね。

 

やっぱり写真をさらけ出して、自分を偽りなく公表するダイエット記事はとても反応が良いことも分かりツイッター界では応援をしてくださる人も増えました!とっても嬉しい。

 

まだ読めていない方は以下の記事も合わせて覗きにきてくださいね。

 

関連記事>>

【婚前企画】82.5キロのアラサーが1年間で-30キロ減量に挑戦!素敵な花嫁への道

【自己肯定感】25キロ太った私に起こったメンタルの変化!アメリカ人パートナー最強説

 

ブロガーとしてダイエットコンテンツも上位表示から流入まで狙っていきたいと思います!0からのスタートは楽しくてワクワクします。

 

さて、今日は以前はかなりモテていた私が知人や出会う女性陣を調査した中で、または自身の経験を元に「普通スペックの女性」って意外と婚活で苦労して結婚できない!よね。

 

という真相と、25キロ太って分かった「たった1人の男性から選ばれる女」になるために必要な要素をアメリカ人パートナー協力のもと、解説していきたいと思います。

 

アメリカ人パートナーについて分かる記事>>

年収1,000万円以上稼ぐパートナーを支えるために私がいつも意識していること

収入格差は夫婦のパワーバランスを崩すのか?高収入の旦那を持つ人に必要な心構え

 

普通スペックの女性とは?

普通,女性

 

さて、ハイスペックとはよく聞く言葉で説明は割愛しますが、そもそも普通スペックとはどんな人のこと?という方に独断と偏見で数見てきた女性を分析した結果を見ていきましょう(笑)

 

  • 年齢は20代後半に差し掛かるアラサー
  • 年収300万円ぐらい
  • 基本活動範囲は地元
  • 外見は中の上ぐらいで可も不可もなく
  • 性格は受け身で保守的
  • 恋愛経験なしもしくは少ない

 

ざっとこんな感じでしょうか。

つまり、なんだかぱっとしない、一緒にいてもあまり会話が盛り上がらないけれど、地元の中小企業でひっそり安定した生活を送っている人って結構いませんか?

 

今回、普通スペック女性とは?このような条件で定義してみます。

 

普通スペックの女性が結婚から遠のく理由

では、次にこの普通スペックの女性が恋愛経験なし、だとか結婚からどんどん遠のく理由というのを真剣に考察してみました!

 

いや~昔から不思議だったんです、不細工でもないのに恋愛経験がなかったり結婚にご縁がない人。※結婚願望はあるけれど出会いがない!と言う人を前提にしています。

 

自分の恋愛市場における価値を知らない

婚活,パーティー

 

普通スペック女性というのは基本的に受け身なので、自ら出会いの場に行くこともなく、もしくは行っても積極性がないので、恋愛経験値は上がらず、いざ婚活をしようと思っても自分の市場価値が分からない人が多い。

 

だからなのか、年収500円以上希望!年齢差は3歳~5歳まで!優良企業勤めじゃないと嫌!と出るわ出るわのわがまま言い放題な人が結構目立ちます。

 

つまり自分の市場を知らないから、高望みをしては競合にかなうわけがなくて機会を逃したり、出会いがな~い!と何年も言っているのが現実、最悪の場合は2番目の女に成り下がる人も。

 

受け身すぎて出会いに繋がらない

基本、女性から声をかけるなんて!ごはんに誘うなんて!そんなの嫌だ~というプライドがある人が多いので、待っているだけでいつまでたってもお声がかからないことが多い。

 

無駄に駆け引きに振り回されて疲弊し、婚活してもデートやその先に繋がらないことも多いのではないでしょうか?このご時世、女性から積極的にいかないと今の時代の男性は草食系です。

 

数撃てば当たるという言葉があるとおり、選り好みしていては肝心の一歩を踏み出すことができず、時間だけが過ぎていくことになります。

 

【婚活】恋愛市場における自分の価値を分かっていないとクリスマスケーキになるよってお話でも書いたとおり、日本社会の恋愛市場では女性は25歳以上から不利になるそうです。

 

話していて特徴がない

普通,女性

 

こう、なんというか、冒険心がないので、比較的に安定した人生を送ってきた普通スペック女性は何かに挑戦することや人生を変える経験をする機会に恵まれなかった人たちもいることでしょう。

 

そのような状態で、新しい人と出会い、何か共通の話題を探すも見当たらず、話が弾まないし、そもそも異性慣れしていないから何を話していいか分からない!という声をよく聞きます。

 

これと言って相手に覚えてもらえそうな内容の話もできないので、どこかこう存在の薄い女性になってしまうのを感じました。

 

出会いは自ら求めるもの

現在では外に出かけなくてもスマホ一つで運命の出会いが手に入る時代になりました!「出会いがない」と言う前にまずは「出会い」の場を自ら求めることが大切です。

 

出会う量を増やすことで、”あたなにとってたった1人の運命の相手”に出会うのだと思います。ペアーズは、毎月約8,000人に恋人が出来ており、結婚された夫婦・交際に至ったカップル25万人以上の実績を誇っている安心、安全のサポートが充実したマッチングアプリです。

 

とくに20~30代の真面目にパートナーを探している男女が多数登録しており、今日もこの世界のどこかにいる「運命のパートナー」を探しています。

 

・真剣な会員を含め、プロフィール情報が豊富

・検索機能が充実しているので理想のお相手を探しやすい(住居地を海外に設定すると外国人男性と繋がれます)

・コミュニティ機能で共通の趣味や興味でつながれる

 

より短期的に、真面目な男性と出会いたい!真剣な交際をしたいという方は、登録後、年齢確認を必ず行うことで信憑性のあるプロフィールとなり、マッチング率が上がるはずです。

 

実名は表示されない上、Facebookの友達には出会わないような仕組みがあるため、知人にばれることなく始められるのも大きなポイントです。

 

今年こそ、共に人生を歩めるような素敵なパートナーを、手軽にコストをかけずに探してみませんか?ペアーズは女性は無料で登録できますし、一番オススメしているアプリです。

 

女性は無料で登録する

pairs3

 

25キロ太った私がエリートアメリカ人の彼に選んでもらえた理由

アラサー,女,ダイエット

 

ダイエットブログをするぐらいですから、何度か言っているように私は現在までで25キロ太りました。アメリカ人のパートナーに出会ってからは15キロ太りました。はっきり言って詐欺です(笑)

 

そして現在の私は普通スペックにも届かない月収7万円の低スペックな女代表をやらせてもらっていますが今年まで学生と兼業しながら独自で恋愛市場調査をしてきました。

 

関連記事>>

月収6万!低所得な女はハイスペック男子と結婚できないのか?当事者が語るよ。

 

もともとぽっちゃりという部類(60kg前後)でしばらく維持していたので、調査の結果、日本人よりも外国人の方がどうやら私は受け入れられるそうで、婚活の市場を変更しました。

 

その結果、たまたま使っていたマッチングアプリで今の彼と知り合うことになるのですが、さて、25キロ太った今、外見は美人とは言えない状態でなぜハイスペックな彼は私を選んだのか?

 

どうかこれを読んでくださっている普通スペック女性の参考になれば幸いです!

 

何事にも前向きだから

私はどちらかと言うとポジティブです。

 

今の国際遠距離状態もダイエットのチャンスですし、太っても痩せてダイエットを成功させて婚活ダイエットサポーターという副業に繋げられそう!と心躍っているし(笑)

 

仕事が思うように見つからない(観光業専門)のも今は休むとき、ダイエットに専念できるし、まぁいっか・・・。とわりと前向きだし将来に悲観的になることはあまりありません。

 

そんなポジティブな面が良かったそうで、一緒にいると前向きになれる!と言ってくれました。

 

彼の趣味やペットを受け入れるから

 

私の彼は多趣味です。

バイク、プログラミング、音楽作製、料理、これから武道も始める予定。

 

また、いくつか家に男の子が好きそうなペットを飼っているのですが、普通の女性なら嫌がりそうなペットでも私は彼の大切なペットだから、と受け入れることにしました。

 

趣味が多いこと、ペットを飼っていること

 

彼の「好きなこと」を否定するのはいくらフィアンセでも言語道断で、あまりにもお金がかかる趣味なら考える必要はありますが、自分の稼ぎから楽しんでいる範囲なので、肯定します。

 

海外経験から視野が広いから

私は以前、フィリピンとカナダに合計1年半ほど住んでいました。

なので、比較的に地元を離れた期間も長かったので、村社会あるあるの頑固さは持ち合わせておらず柔軟なタイプです。

 

それがアメリカという多国籍社会で育つ彼にフィットしたようで、「ハニーは海外旅行も好きで住んだこともあるから島精神を持っていない、柔軟で他を受け入れる心が寛大だから」選んだと。

 

地元に固執している人は一度離れて誰も知らないところで一から始めれば、その経験が人と話すときの話題になるのです。

 

英語のスキルが高いから

英語,スキル

 

幸い、いくら低スペックでも何か一つできるようになりたい!という想いから英語の勉強だけは怠らずしていました。なので、彼と出会ったときから英語で会話をしていたのです。

 

彼は日本語を理解しますが、長時間はなすことは難しいので基本二人の会話は英語です。

 

将来のことやお金このとなど込み入った話は避けれないので、そのようなパートナーとして歩むにも英語は避けてとおれませんでした、充分ではないですが今後もスキルを磨いていきます。

 

なので、例えば、外国人と付き合いたいなら語学の勉強は必要、エンジニアを希望するならある程度同じ職種の話ができた方がいいからプログラミングを学んだり、方法はいくらでもあります。

 

普通スペック女性の欠点は特徴がないこと。

 

だったら、何かスキルを身に付けることで、共通の話題作りや、趣味を持つことができるので心新に何か始めてみたらいいかもしれませんね。

 

目標とキャリアを考えているから

今でこそ低スペックな女代表ですが、実はアメリカで進学をしてディズニー関係のホテルに就職することを目標として現在、英語を勉強中な身なんです。

 

もともと向上心が高い方だったので、アメリカで挑戦したいことはたくさんあります。そんな話を出会ったころから毎日話していたので「目標やキャリアを考えているところがいい」とのこと。

 

目標と言えば、今は二人でアーリーリタイアすることが一番の目標です。

関連記事>>人生100年時代、あなたはどう過ごす?私たちがアーリーリタイアを目指すわけ

 

以上、大切なことは多くを求めないこと

さて、長々と書いてきましたが、私がいつも心に留めていることとして「相手を変えようとしない」ことと「多くを求めないこと」を意識しています。

 

しっかりと働いて、仕事を頑張ってくれたらそれでいいんです、趣味が多かろうが、ちょっと外見がタイプでなかろうが(彼は私のタイプですが)、高望みしないことが大切なんですよね。

 

あと、太ってからの変化と言えば「母性本能」がかなり強くなりました!甘えてきても可愛いと思えるし、弱さを見ても支えたいと思うし、これはびっくりですが。

 

ということで最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

コメント