【宗教観】無神論者の彼と仏教の私が結婚式について話し合ったよ。

国際恋愛,宗教,価値観の違い国際恋愛

 

みなさんこんにちは!

アメリカ人パートナーと国際遠距離恋愛中のAOI(@shumemories)です。

 

今日は少し前に彼と宗教を踏まえた私たちの結婚式の在り方を話し合った結果、いかに日本人は無宗教なのか?を痛感したので、今後、国際恋愛をしたい!という方の参考になれば幸いです。

 

最初に、私の彼は無神論者で私は仏教です。

 

それでは、違う宗教同士の二人が、結婚式をするとどうなるのか?国際恋愛のリアルをお届けしていけたらいいな~と思いますので、コーヒー片手にどうぞお楽しみくださいね。

 

国際恋愛には外せない宗教のお話

宗教,キリスト教,クリスチャン

Photo by Kevin Bluer on Unsplash

 

”恋の駆け引き”があまりにも無駄すぎる!ドラマクイーンに注意しようでも少し触れた通り、国際恋愛ないし結婚において宗教のお話は大変重要な役割を占めます。この世界には人生の基準を宗教に定め、生活をしている人たちが数多く存在するからです。

 

ですから、まず始めにお付き合いをする前にお互いの宗教観については話し合っておくことをオススメします!例えば宗教上、お肉が食べれない人と結婚をするとあなた自身の人生にも大きく影響しますよね?

 

毎週末には教会でお祈りをする、なんてこともあり得ます。つまり、宗教は生活の一部になるものなので、結婚してからこんなはずじゃなかった!なんて言わなくていいように話し合いましょう。

 

ちなみに私は彼とマッチングアプリで知り合っているので、あらかじめプロフィールにお互いの宗教を記載していたため、同意でしたがそれでもやはりしっかりと話し合いました。

 

 

無神論者とは

先ほど、冒頭で「私の彼は無神論者」と言いましたが、ようするに神様や仏様のような目に見えない存在を信じない、という立ち位置なのです。

 

無宗教」と混同されがちだが、無宗教は特定の宗教を支持しない状況を指しており、が存在しないことを主張する無神論とは全く異質の概念として考えられるべきである。唯物論機械論を無神論とみなす者もいるが、これらの理論は霊魂や物質世界への超越的な力の介入を否定しているのであって、必ずしも神の存在を否定しない。 -wikipedia-

 

しかしこのような神の存在を否定するわけではないので、これまた宗教の難しいところですが、科学的根拠や証拠がない限り、目に見えないものは信じないと考えています。

 

彼自身、エンジニアで学生時代には電気工学と国際政治を専攻するほど理系気質に、歴史の背景を重要視しているので納得のできることではあるのですが(笑)

 

そんな彼のパパは牧師

宗教,キリスト教,クリスチャン

Photo by Priscilla Du Preez on Unsplash

 

家族そろって信仰しているのか?と思いがちですが、私の彼のパパは教会の牧師なので、家庭内でも宗教は個人の自由と考えられているようです。

 

小さいころからパパのお仕事の関係で転勤族だった彼の幼少期、なかなか友達ができず、地元という概念がなく寂しい思いをしてきただけに家族に対する想いが強いのはおいておいて。

 

このように特にアメリカでは多くがキリスト教、それでも移民が多い国なのでさまざまな宗教観を持っている人がいますし、結婚を考えるにあたって避けては通れない問題の一つです。

 

人によっては違う宗教の家庭には嫁がせない!など厳しく徹底した信仰をしている家庭もあるそうなので、早めに話しておきましょうね。

 

私たちが結婚式について話し合ったこと

どれぐらいの規模がいいか?

理想,結婚式

Photo by Álvaro CvG on Unsplash

 

当然、アメリカに住んでしまえば国内(アメリカ)挙式なので、日本から友人を呼べるわけでもなく最低限の家族だけ!の小さな式をしよう。ということをまずは話し合いました。

 

お互いの性格上、「私たち、結婚しました~」と周りの人をわざわざ呼んでお披露目するタイプでもないので、せめて形だけでも、という具合です。

 

この価値観が違うと、かなりしんどいと思います!巷には結婚式で離婚を考えるようなマリッジブルーもあるみたいですし、彼が盛大に!というタイプならちょっと考え直したかもしれません。

 

いつ結婚式をしたいか

アメリカでは、1.書類(入籍) 2.式 3.ハネムーンを全て同時期に行うことが主流らしく当然お金がない人はわざわざ借金をしてまで大規模な挙式をすることもあるそうです。

 

しかし私たちの場合、国際結婚になるので、一緒に住むために婚姻する必要があり、そのビザの申請に弁護士を雇うことにもなるので、結婚式に辿り着くまでにお金がかかってしまします。

 

なので、ハネムーンは行けるときに行く、挙式もできるときになるべくコストをかけずにやる!という意見で一致したので比較的、双方にとっての不安が取り除けたのではないかと思います。

 

どのような式(仏教?)がいいか

日本人なら誰もが憧れる教会での挙式に、白色のウェディングドレス!当たり前のようにハワイの教会で小さい式がしたい!と言ったところ「なんでクリスチャンでもないのに教会なの?」とかなり疑問に思ったようで首をかしげていました

 

彼は当然のように日本のお寺で、和装をして式をするつもりだったようでびっくり仰天!「そうか、海外では宗教に関する位置づけが高いんだった・・・」と思い出した瞬間でした。

 

確かに、普通に考えてキリスト教を信仰しているわけでもないのに、教会で神に一生を誓うってかなり的はずれなことをしていることに気が付いたのです。

 

誰のための式なのか?

私の中には「家族をハワイに呼びたい」という想いから、みんなが一生に残る日になればいいな~と思って彼に伝えたのですが、「君の家族がどうこうじゃなくて、君はどうしたいの?」と聞かれました。

 

「結婚式は僕の家族や君の家族のためじゃなくて、まずは主人公である僕たちのためにするものだと思うんだ!」と。

 

確かに家族思いなのは分かるけど、本来の目的を忘れないようにしようね、という優しさから改めて国際恋愛においてさまざまな価値観の違いが生じるとこを学びました。

 

結婚式に意味を見いだせない彼の妥協

give up,諦めない

 

結果、白いウェディングドレスが着たい!という私の要望をのんでくれて、時期を見てアメリカの西もしくはハワイの海岸沿いで、綺麗な海をバックに家族だけの小さな式を挙げる方向で話が落ち着いたんです。

 

きっと「仏教なのに、変だな~」と納得いかない部分があるはずですが、それでも私の意向を第一に考えてくれるあたりが優しいな~というのろけは置いておいて(笑)

 

このように、私たち日本人にはあまり馴染みがない宗教ですが、一歩間違えると死活問題になりかねませんし、”相手を尊重する”という根本的に大事なことが求められる場面でもあります。

 

私は私で、彼に仏教を押し付けるつもりはありませんが、日本式の新年のお参りや、お盆のお墓参りなどのイベントはおいおい一緒に楽しんでもらえたらいいな~と企んでいるのは内緒。

 

改めて国際恋愛していると実感したよ

こうして、お互いの宗教観について話し合ってみると、改めて国際恋愛しているということを実感しましたし、日本人同士でもキリスト教を信仰している人に出会うことがあるので、カップル間で違いが生まれるのではないでしょうか?

 

宗教は本当に大切な個人のアイデンティティですから、決して相手を否定せずに、上手く共存できるとより素敵な国際恋愛ができると思います。

 

私は仏教で、神様や仏様を信じて育ってきたので、このルーツを大切にしたいと思っていますし、彼の無神論者という概念も受け入れた上で、幸せに暮らしていけたらいいな、と思います。

 

さんざん宗教について話すべき!と言いましたがあくまでもパートナーや付き合う可能性がある人となので要注意です。欧米では初対面の人と政治や宗教の話はするべきでない、と考えられています。

 

 

このWWYD(What Would You Do?,「あなたならどうする?)はアメリカのABC Newsが作成している社会派ドッキリ番組です。ドッキリの対象は一般人で、彼らが社会問題(人種差別・障がい者差別・貧困・同性愛問題・犯罪など)に直面した際のリアクションを観察します。

 

この番組は、子供のグローバル感覚を養うためにもオススメですし、グローバル基準を知ることができます。

 

 

アメリカ人とパーソナルな会話をするときの注意点や、考え方を上手くまとめてくれている動画です。こちらも参考にどうぞ!

 

(おまけ)今年こそは素敵なパートナーと出会いたい人向け

現在では外に出かけなくてもスマホ一つで運命の出会いが手に入る時代になりました!「出会いがない」と言う前にまずは「出会い」の場を自ら求めることが大切です。

 

スマホの結婚相談所【naco-do】は日本最大級、会員数55,000名以上を誇っており、これまで店舗に出向かないと利用できなかった、結婚相談所サービスの特徴である  「入会審査」や「婚活のサポート」をオンラインで提供する新しい形の結婚相談所サービスです。

1.専属サポーターにプロフィール作成や、日々のお悩み相談が可能

2.業界最多となる毎月30名のお相手紹と5万名以上の豊富なDBからのお相手の検索が可能

3.業界最安!入会金、成婚料が無料、月額4000~9,800円で利用可能

 

という安心・安全のサポーターがしっかりと付くため、初めての婚活でも大丈夫です◎

入会時のカウンセリングから、婚活中のお悩み相談までばっちり見てくれるので1人で不安にならずにプロによるサポートのもと始められます。


コメント