海外で自立できないと国際結婚はうまくいかない!アラサー、アメリカの大学に進学するよ

国際結婚,自立,女性国際恋愛

 

みなさんこんにちは!20代後半からアメリカで大学進学をしますAOI(@shumemories)です。

 

海外や国際結婚では、自立していないと外国人パートナーとは上手くいかなくなるよ~というお話を先輩たちの経験談や実際に会ってきたママさんたちから学んだことを元に書いていきますね。

 

こちらの記事の深堀になっていますので、今回は”自立”に焦点をあてていきたいと思います!カッコイイ外国人と国際結婚して、ハーフの子供を産んで、専業主婦バンザイという人は必見です。

 

なぜそんなに「自立」にこだわるのか?アメリカ移住をする予定の私が、あらゆることを考えた結果、大学進学を決めた理由を話しますね。

 

欧米人はパートナーに自立を求める

 

欧米、とくにアメリカ人男性の中では、「自立した女性」をパートナーに求めます。

それは共に人生を歩む上で対等な関係性を築くため、パートナーシップとは共依存(経済的/生活面)していては結べない、と考えているからです。

 

専業主婦というステータスにしがみついて、寄生していては、外に他の女性を作るでしょうし、冷静に考えてみると自分も不利だったりする。

 

永遠に養ってくれればいいですが、国際結婚の離婚率は7割と言われています。

 

結婚はお互い依存するためにするのではなく「1人で生きていても幸せ、だけど2人ならもっと違う景色を見ることができるから幸せだね」というのがベースとして必要なんだと思います。

 

⇒外国人と真剣な出会いを探すならPairsがオススメ!

 

現在では多くの人が自宅にいながらスマホ一つで世界中の人と知り合えますマッチングアプリで出会って晴れて結婚をするカップルもいるのがこの令和時代です。

 

出かけたくない、お金使いたくない、そんなわがままな人でもマッチングアプリなら大丈夫◎

 

女性は簡単に無料で登録する

pairs3

 

>>マッチングアプリで真剣に出会いたい方こちら

【国際恋愛】真面目な男性はここを見ている!マッチングアプリで大切な10のこと

 

>>マッチングアプリで外国人と付き合う方法はこちら

【国際恋愛】デーティング期間を徹底解説!マッチングアプリで外国人彼氏を作る方法

 

精神的自立

ペーパーワーク,紙

Photo by Kelly Sikkema on Unsplash

 

海外に行ったはいいけど、最低限の生活も自活できない!そんな思いまでして国際結婚するのはいかがなものでしょうか?というのが率直な感想です。(自分を奮い立たせる意味でも)

 

付き合っているだけなら、お互いの国を行き来してたまに旅行すればいいし、楽しい~!っていう気持ちだけで一緒にいれるけれど、共同生活となれば話は別な気がします。

 

例えば、スーパーでのお買い物や、役所の手続き(ペーパーワーク)、税金関係、病院関係に子供の学校のことなど全てパートナーを頼っていては、もはやペットに成り下がってしまいますよね。

 

言語が話せないから、生活ができない、家に引きこもって”子育て”をしている名目で相手に全て依存しているようでは彼も逃げたくなるのが目に見えて分かります。

 

最低限、生活のインフラを確保するためにも、もう一度語学習得のために大学前に現地のカレッジに行って、ネイティブ英語を身に付けます。

 

経済的自立

お金,経済的自立,国際結婚

Photo by Sharon McCutcheon on Unsplash

 

逆の立場を考えてみてください。

「経済的に自立できず、しがみついてくるパートナー」をあなたは心から愛せますか?(笑)いや、無理ですよね!私が彼を尊敬している部分の一つに、やはり経済力だったりします。

 

収入格差は夫婦のパワーバランスを崩すのか?エリートパートナーを持つ人に必要な心構えでも書いたとおり、私たちには収入格差が現段階ではあります。到底、彼のようにガッツリ稼ぎたい!とまでは思いませんが、やはり自分一人が食べていけるぐらいは確保したいものです。

 

「外国人の私が海外でしっかりと仕事を持って、生活を助けてくれている」から私を尊敬できるわけで、何度も言うようですが専業主婦するぐらいなら、相手は独り身のほうがコスパがいい。

 

日本人夫婦には、「経済面で自立できていないから離婚できない」という人が多いように思うのですが、そもそも結婚において一人で立っていられない、というのが間違いなんじゃないかな?と。

 

家にいながらも稼げるようにっブログを勉強中!来年はWeb制作の職業訓練に挑戦する予定です。

 

>>自宅でネットを使って稼ぎたい主婦さんはこちら

【主婦必見】ネットで稼ぐ私がオススメする在宅ワークの副業3選!一生のスキルを身に付けよう

 

 

なぜ自立する必要があるのか?

自己肯定感を保つため

専業主婦,家事,自己肯定感

Photo by Marco Secchi on Unsplash

 

なんと言っても一番の理由はこれです。

「一人の大人として自立すること」で自己肯定感を保つため!だと思うのです。想像してみてください、買い物一つ自分で行けなくて、何をするにも夫を頼りっきり、そんな生活を続けているとだんだん自信を失いませんか?

 

人間、自己肯定感を高めることは大切ですが、一番重要なのはそれに合った環境にいること、自分で作ることだと思います。

 

自尊心を失って、ホームシックや心の病にかかるぐらいなら、母国で自分の言語を使って生活するほうがよほど幸せです。それをなげうってでも海外で結婚生活を送るなら、自分が暮らしやすいようになるための努力が必要です。

 

パートナーが病気になったときのため

病気,パートナー

Photo by Olga Kononenko on Unsplash

 

今は元気に働いてくれているからいいですが、いつ、どこで病気になって働けなくなるか分かりませんよね。事故に巻き込まれることもあるだろうし、「安心・安泰」なんてありません

 

そんな時に、しっかりと家族が食べていける分の稼ぎはやはり確保しておきたいですし、そうすることでパートナーも心の隅で安心してくれることでしょう。

 

もしかしたら職場で何かトラブルにあい、精神的病を患うことだって考えられますし、まんがいちの事があっても「私がなんとかするから大丈夫よ」と言ってあげられるだけの”強さ”を持ちたい。

 

病院にも連れていけない、生活もできない、なんて共倒れしていては”結婚生活とは?”ってなるんですよね。そうならないためにも、一個人として生活面含めて、自立するって大切だなって。

 

パートナー進学サポートのため

大学,卒業

Photo by Charles DeLoye on Unsplash

 

いつかパートナーがPh.D.を取るために学校へ復学したい、と言ったときには背中を押してあげたい!そんな思いから、やはり異国の地アメリカでも自立して生きていきたいと思いました。

 

キャリアアップのために大人になってから進学を考える人は欧米では結構な数いますし、そんなときに「何言ってるの?誰が稼ぐのよ?!生活はどうするわけ?!アホなこと言わないで」なんて言いたくありません。何の心配もなく「あなたの夢を応援するわ」と言ってあげたいですよね。

 

現に、彼の充分な収入のサポートがあるから、私もアラサーで大学進学という挑戦に挑めるのです。本当に感謝でしかありませんよね。

 

愛してる、という言葉だけでは相手の夢を応援できません。

やはりそこには経済的、精神的自立が必要なのです。

 

離婚することを考えたときのため

夫婦,離婚

Photo by Eric Ward on Unsplash

 

縁起悪い話ではありますが、先ほども言ったとおり、国際結婚の離婚率は7割です。

私もこれを読んでくれているあなたも、明日は我が身と思っていいほどの数値なわけですから「離婚したらこの先、生きていけない~」なんて言っている場合ではありません。自立するのです。

 

いざ、別々の道を歩むことになったとしても、日本の実家に頼るのではなく、まずは自分の力でアメリカでも生きていけることが私の目標です。

 

自立して、真面目に生きていれば必ず素敵な出会いがあると信じていますから、「いつでも離れられる状態」だからこそお互い緊張感を持ち、大切にし合えるのではないか?と思うんですよね。

 

いつまでも愛されるため

夫婦,愛される秘訣,仲良し

Photo by Oziel Gómez on Unsplash

 

結局は、これに至るんですよね。

「尊敬」夫婦やカップル間には欠かせない要素なわけですが、おんぶにだっこ状態だと、相手をリスペクトするなんて無理です、そんなに現実世界は甘くないでしょう。

 

最初は従順で、大人しくて、家庭的な日本人女性に魅力を感じ、家にいてくれるだけで幸せだ!なんて言われていても、数ヶ月経つとだんだん家政婦に見えてきてしまうもの。

 

私の知り合いに、15年弱、国際結婚生活を送ってきて、主婦をやってきた友人が、最終は”家政婦やメイドに見えてきてもう愛せない”と言われ子供と一緒に捨てられた!という話を聞きました。

 

私が逆の立場で、妻が子育てに奮起して仕事せず、家にずっといたら”パートナー”としては見れなくなってしまうかもしれません。

 

いつまでも愛されるには、自分の好きな仕事に誇りを持って、生き生きと過ごすことが重要なんだと気付いたので、御年26歳のアラサーになっても30歳からのキャリアを諦めず、勉強します。

 

自立するためにすること

英語の勉強をする

勉強

Photo by Green Chameleon on Unsplash

 

まずは、英語の勉強です。

私は目的や目標がないと勉強を頑張れないタイプなのですが、今はアメリカでの生活や就活といった明確なゴールがあるので、今回こそは本気で頑張れそうです。

 

将来はフリーランスで英会話教師をするのもいいな

※今年からフリーで英会話講師始めました。

 

 

一応、おととしから2年間、英語系の短大に行っていたのですが、お恥ずかしながらアメリカで仕事を得るほどの実力と、最も求められる”専門スキル”が身に付いていないので、今度はしっかりと経営学を学んで、仕事に活かせるよう、勉強をしたいと思っています。

 

その他にも生活をする上で、医療用語などの専門用語が必要になってくるので、こちらも含めて改めて学びなおしていかなければいけません。

 

生活費の貯金

なんだかんだ、国際結婚や海外で生活をするにはお金がかさみますし、今後学生になることを考えたら、貯金は必要です。私はとりあえず渡米までに1年間で80万円貯めることを計画しています。

 

「アメリカ行くまでに100万円貯金するね」

と言うと、貯金は2人でしていけばいいから、1人で無理しないでね!と言ってくれる彼は100歩譲っても神なのですが、その言葉に甘えきらずせめて80万円は貯めて持っていこうと思います。

 

学校の下調べ

学校,学校生活,社会人

Photo by javier trueba on Unsplash

 

私の場合、現地の学生たちと混ざって経営学を学ぶほどの語学力がないので、始めにコミュニティカレッジに2年ほど行くことになります。

そこで成績を収めたら、無事に大学へ編入するという流れになるので、卒業して本格的に働くまでザッと4年ほどはあるでしょうか?

 

今は少しずつ学校の情報を集めているところで、とっても楽しみです!友達も作りたいし、生活費に困らないほどの稼ぎは得たいので20代は完全に自己投資期間だと思っています。

 

アメリカだとキャリアと直結した専攻を選ぶので、学生の時の時間がもろ就活に影響します。いや~、夢のアメリカ学生生活、不安も大きいけれど、サポートしてくれる人がいるだけでこうも安心する。

 

子供は先送り

子供計画はしばらくお預けです。

私は不器用なタイプなので子育ても学業もアルバイトも同時にできないのは自分で充分に分かっているつもりだからこそ、何を優先にすべきか?を考える必要があります。

 

子供にお金の面で不自由させたくないし、習い事や旅行とかさまざまな経験をさせてあげたいので、まずは自分の基盤を作ることから始まる感じです。

 

授かりものだから、なんとも言えないけど・・・。

 

大手企業入社、留学、海外ワーホリ、短大進学とここまで見ても怒涛のような20代前半!残り後半はじっくり専門知識を勉強したいな。

 

パートナーを大切にする

夫婦,仲良し,パートナー

Photo by Haiiimam on Unsplash

 

なんと言っても、キャリアや自立をサポートしてくれるパートナーを大切にするのは最優先!共に支え合って生きていくということは、常に感謝を忘れずに、思いやりを持って接するということ。

 

今こうして書きながらも、自分に言い聞かせているのですが、私が彼に頭が上がらないと思っているように、彼にもそう思って尊敬してもらえる自分でいられるよう、これから努力が必要です。

 

辛い物を食べたらお腹が緩くなる彼、とっさに「ロケット噴射(トイレ)行ってくるね!」なんて報告してくるけど(笑)愛おしいんだよね。

 

パートナーが欲しい人向け

誠実で真面目なパートナーに出会うならこのアプリ!

フェイスブック経由で知人に知られない仕組みになっているので安心、安全に今日から利用できるのがポインドですし、一度きりの人生、素敵なパートナーと幸せな人生を送りたいですよね。

 

\ネットで外国人と出会うなら…/

外国人の登録者数がいちばん多いPairsがオススメ!女性なら登録・利用すべて無料です。

 

pairs3

 

 

コメント