地元に固執すると生きづらい、人間関係には断捨離が必要だよ

人間関係,断捨離,方法オピニオン
スポンサーリンク

 

みなさんこんにちは!

友人関係は”細く、濃く、長く”がモットーなAOIです。

 

今日は、人生ときどき断捨離が必要で、それって人間関係にも言えるよね?という観点から、人間関係の断捨離をする方法、メリット、デメリットを一挙公開していきますね。

 

・人間関係に疲れた

・自分の時間が欲しい

・新しい環境が欲しい

 

という方向けの記事になっているので、コーヒー片手にお楽しみください。

 

スポンサーリンク

地元に執着するとその先の成長がない

地元,仲間

Photo by Helena Lopes on Unsplash

 

毎週末、同じメンツで集まって、なんでもない話をして一緒にいるのが空気みたいっていう関係ってもう学生まででよくない?というのが本音だったりする。

 

年に1度、何かの節目に集まったり、連絡を取るならまだしも、大人になっても地元の居心地良さに執着していると、結果”新しい環境や人間関係”が構築されないから、成長しない。

 

たまに話すと「いつ話しても話題が同じ人」っていませんか?私はあ~いうの苦手で、その時間が苦痛でしかなくなるんですよね。対してお互いにとって有意義な時間も見いだせないだろうし。

 

別に否定をしているわけではないので、始めにお伝えしておきたいのですが、あくまでも理解ができない!と個人の見解を述べているだけです。集団意識みたいなのが苦手っていうのもあるかも(笑)

 

そんなに毎週、同じ人とお茶してどうすんの?!とか、そんなに毎回、新鮮な話題ある?って素朴な疑問を感じるのは私だけなのでしょうか?

 

大人になって、それぞれの環境が変わると価値観や人間関係は変化していくものです。それなのに無理にしがみつく人って単純に独りが孤独なのか、怖いのか?の二択かな、と思います。

 

新しい環境で、新しいことに挑戦して、色々な人と出会って付き合っていくからこそ人って成長できるんだと思うな。

 

それでは、さっそく人間関係の断捨離方法を挙げていきますね~!これまでたくさん出会ってきたけど、今でも電話したり、会う人は限られています。海外に住んでいる人も多いかな。

 

人間関係の断捨離方法

誘いを断る

断る,No

Photo by Isaiah Rustad on Unsplash

 

気が乗らない誘いは勇気を出して断りましょう。

何度か断ることで、次第に誘われなくなりますし、上手く距離を開けることができるので、この”No”と言えるか言えないか?で今後の行動に繋がるので、まずは流されないよう要注意。

 

「輪に入っていないと怖い」と最初は思うかもしれませんが、何か新しいことを取り入れるにはその分の余白を作らなければいけません。

 

新しい人間関係を育みたいなら、古い関係性は見直すことが必要になりますし、人生はその繰り返しで年を重ねていくのだと思います。

 

忘年会、同窓会、新年会、本当にその繋がりは必要ですか?

 

あなたに勇気や、元気を与えてくれる人脈ですか?

 

一緒にいて嫌な気分や、落ち込むようなことはありませんか?

 

意外と人は単純なので、切れたご縁に未練を残さず進むことができます、大丈夫。人との繋がりって相手ありきなので、途絶えたら所詮そこまで、それ以上でも以下でもないのです。

 

私がまだ続いている地元の友人は、小学校からの仲であるたった1人だけ!それも数ヶ月に1度連絡を取るか取らないか?の関係性です。

 

人の目が気になって仕方ない人にオススメ

読み終わった時は今までの人生への価値観が覆され、心に風が吹き抜けるような爽快感を感じられる一冊。 他者貢献=幸せになれる 他人にどう思われるかではなく、自分がどうしたいかを軸に生きる。 「いま、ここ」を真剣に生きようと思わせてくれます。

人生は過去にとらわれず今日から変えられる。そして、今日を生きるという点の連続がその人の人生になる。 旅が目的地に到着することが目的ではなく、家を一歩出た時から、その後のすべての過程が旅であるように、人生もその過程を楽しむことに意味がある。

 

友達アカウントの整理

メッセージ,アカウント,整理

Photo by Christian Wiediger on Unsplash

 

これ、たまにします。

持っていても仕方ないな~(何様)という人って結構いませんか?

 

情けや数だけの付き合いに時間を割くぐらいなら、何か自分にとって有益になることをした方がよさそうな気がするものです。

 

LINE、Face book、インスタ(私はインスタ苦手なのでやってない)などなど、とくにSNSは見たくもない情報が過剰に入ってくるツールなので、上手く使いこなすためにも整理が必要です。

 

私はインスタ辞めてから一気に気持ちが楽になりました。「誰だれと誰だれが遊んでいる」情報なんて気が滅入るだけですからね(笑)

 

アカウント整理と一緒に、SNS離れをしっかりできるようになると、気持ちてきにも頭の中もスッキッリするので、ここはセットでお試しすることをオススメします。

 

群れるのをやめよう

「女子特有の集団行動」これ、やめるだけで一気に人間関係が整理できます。私もはるか昔、10代で学生の頃はとにかくグループで群れて、何をするにも一緒に行動しないと不安、というタチ。

 

だけど、当たり前ですが”常に誰かと行動する”と、そこには自分の意思がないので、なんとな~くいつも一緒にいる、という最悪の空間が出来上がってしまうのです。

 

「単独行動」出来る人は強いですし、より人生を楽しめる傾向にあるので、いつも女子グループで群れていないと行動できない人は、まずはそこから見直してみましょう。

 

一人でランチを食べれますか?

一人で買い物や映画、カラオケに行けますか?

 

「一人時間の過ごし方」をちゃんと確立させていますか?

 

時間は有限です、付き合いたくもない人に合わせるほど人生は長くないので、これを機に自身の行動や付き合い方をリセットしてみるのもいいかもしれませんね。

 

それでは、ここからはメリットをお伝えしていきますね。

 

人間関係に悩み出口がない人向け

嫌われる勇気の続編、アドラー心理学を対話方式で分かりやすく解説してきれているストーリー本で、上記とセットで読むことをオススメします。

愛とは、シンプルである。主語が”わたし”か”わたしたち”かであって、わたしだと考え方が二者択一であったり、主観・利己的であることが多い。全ての悩みは人間関係の悩みである。一方で全ての幸せもまた人間関係の幸せである。

 

人間関係を断捨離するメリット

自分の時間が増える

断捨離,自分の時間,増える

Photo by Luke Chesser on Unsplash

 

無駄な付き合いがなくなってから、自分の時間をしっかりと確保することができるよになり、これを機に新しいことをいくつか始めてみました。

 

時間に対する意識が変わってからは、どうせなら「自分の資産作りをしよう」と決め、ブログに取り組めているのも、この断捨離のおかげです。

 

 

お金が貯まる

お金,貯金,節約

Photo by Fabian Blank on Unsplash

 

交際費がかからない分、お金を貯金できるようになってきました。

今までは1回の飲み会で数千円、それが月に何度も重なるとバカになりませんでしたが、最近の友人たちとの繋がりと言えば、電話やビデオチャット、メッセージで近況報告をする程度です。

 

家で美味しいお菓子を用意して、お茶を飲みながらゆっくり落ち着く空間で話すことができればそれでOK!わざわざ電車や車で外に出向いて、お金を”出費”するぐらいなら、家で面白い話をしてブログのネタにできればいいな、ぐらいに最近は思っています。

 

そもそも私自身がキラキラ系女子じゃないので、素朴が一番

 

今は今年の夏と冬にアメリカ人のダーリンと旅行を控えているので、それに向けて貯金がしたい!って言うのもあってもっぱら引きこもりだけど、全然苦じゃなく、むしろお財布に優しい生活。

 

 

お金があれば幸せなのか?という人向け

お金は流れるエネルギーでしかなく、生きて行く上の問題を解決する手段にはなるけど、幸せと交換出来る訳では無い。『豊かさ』はお金ではなく自分自身の中に見出し、『安心感』はお金ではなく人間関係に見出すのです。

お金が自分のところにやってきたら、「ありがとう」。そして、お金が手元を離れていくときにも、同じように「ありがとう」と言ってみる。お金がどんなに役に立ってくれたかや、今あなたにもたらしてくれているものに感謝するのです。(コン〇リさんみたい笑)

 

付き合う人が変わる

オンラインでもオフラインでも、”自分と合う人”とだけ繋がっていれば、もうOKですよね!無理して人間関係で悩んでこじれる必要はなし!断捨離=選ぶ(だから何様)なんですよね。

 

大丈夫です、相手にも付き合う人を選ぶ権利がある、と認識しておけばお互いフェアなので、その上で良い関係を築きたい人と付き合っていけばいいわけですから。

 

私は、オフラインで「国際恋愛や海外移住経験」がある友人が少ないので、その代りにツイッターで同じような境遇の人と絡み、情報交換や、コミュニティに属するよう心掛けています。

 

新しい環境に行けばもちろん出会う人も変わる中で、本当に気の合う人や尊敬できる人、繋がっていたい人とだけ末永く続いた方が幸せじゃないですか?

 

昔は私もSNSは数が全て、だとか、友達が多い方がリア充~キラリン!っていう理想を抱いていて、現実とのギャップに悩んでいたのですが、人間関係って意外とシンプルです。

 

薄れていくご縁を無理に追う必要もなければ、本当に自分にとって特別な出会いだった人たちとは何年経ってもどこにいても会えますし繋がっていられます。

 

ストレスが減る

人間関係,ストレス

Photo by Lacie Slezak on Unsplash

 

一番のメリットは間違いなくこれ。

ドラマクイーンハイメンテナンスウーマンに悩まされることもなく、いつも平和な心を保つためにはやはり人間関係の整理は重要ですよね。

 

一緒にいて心が乱れるような人とは距離を置きましょう。

 

私も、会えば嫌味やマウントを取ってくる友人がいたのですが、誘いを断り続け、連絡も当たり障りのないことを返していたら次第にご縁がなくなっていきました。

 

とくに20代後半にもなるとそれぞれのライフステージがありますし、同じ業種や境遇で働いて生活している人でない限り話は合わなくなっていくものです。

 

「地元が同じ」というたった一つの共通点ではもう限界を達してくる、とも言えるかもしれませんが、いい年こいて”地元メン”を熱く語る人とは距離を置きたい所存ですね。

 

私は断捨離、賛成派ですが一応デメリットも述べておきますね

 

 

ミニマリストに興味がある人向け

・捨てるなら若いうちがいい

・人付き合いには刺激の賞味期限みたいなものがある

学生時代の友人と会っても話題尽きるのが早いしなんか楽しくないなと思ってたのはこれかと刺さった1冊。何を大切にし、何を捨てるか、ふと立ち止まって、改めて考えるきっかけになりました。『捨てる』一見冷たい言い方だけど、要するに過去にも未来にも執着せず、素直に今を生きるということを熱弁しています。

 

人間関係を断捨離するデメリット

気軽に連絡できない

ふと「あの人何してるかな~?」と気になっても連絡ができない(笑)これはあるあるだと思いますが、何度も言うように必要な人とは必ずどこかでまたご縁があるので大丈夫です。

 

疎遠になるあまり、結婚式にも呼ばれない!なんてとも出てきますが、それでもまた新しいご縁と繋がるための容量を確保するため。そもそも日本の結婚式にはかなり疑問を抱くタチなので私はダメージ0ですが、慣れない人にはちょっぴり虚しいかもしれないですね。

 

過去の思い出が薄れていく

例えば、何らかのご縁で再び再会したとしても、一緒に過ごした時間が遠い記憶すぎて、「何を話せばいいのか全くわからん」となりかねません(笑)いや、絶対そうなるでしょ!

 

何か共通の目的がない限り、何十年ぶりの再会なんてきっとアムウェ〇の勧誘ぐらいだと思うし、例えば子供ができて、子供同士を遊ばせて育児話に花を咲かせるとかがないとね。

 

地元メンてきなコミュニティがない

なんかよく、夏休みは川でBBQ!みたいなやつあるじゃないですか?

あ~いうのたまに羨ましいなと思うことは正直あります。

 

だけど沖縄に行ったらそこでのコミュニティでたくさん思い出作れて、人があまりできないような経験を積めたし、フィリピンでもアイランドホッピングに行ったり国際交流できたし。

 

カナダでもホストファミリーとその近辺の人たちとBBQしたりキャンプできたし、結局はその時その時自分にとって一番心地よい環境で楽しめたらいい気がします。

 

夏は地元メンで海~!も否定しないけれど、やっぱり若い間はどんどん新しい環境に挑戦して、色々なこと吸収して、たくさん面白い人と出会って、視野を広げる年代なのかなって。

 

同窓会でいつまでも過去話に花咲かせてても仕方ないしね。

生きているのはまさに今!この現在と未来を生きるわけだし。

 

どんな場所でも”地元”のような安心感のある人間関係を築ければ、人間、満足できるのではないでしょうか?馴れ合いだけの関係性を保つことに集中するなら、心と心で繋がれる人脈を大切に。

 

コメント