私が18歳で大手企業に就職できたたった一つの理由

書く事で生きていく,新卒,就活雑記

 

みなさんこんにちは、高卒で誰もが知る観光系大手企業に就職をしたAOIです。

みなさんいかがお過ごしでしょうか?

 

今日は当時高卒(その後23歳で英語の短大へ進学済)、スキルなし、資格なし、語学力なしの私が画像にもある通り「書くこと」でキャリアを掴んだお話をシェアできればいいなと思います。

 

・学歴、スキルなし

・大手企業で働いてみたい

・海外で仕事をしながら生活したい

・転職がしたい

 

という方向けに「ラッキーとご縁が重なって貴重な経験ができた」経験談と、「色々な生き方があるんだな~」と思っていただければ幸いです。

 

書く事は私にとって天職だと思っているのですが、失敗談も包み隠さずお話していきますね~(笑)苦い思い出です・・・。

 

書く事が好きだった高校時代

ブログ,書く事

 

私が学生だった頃、もう10年前にはなりますが当時若者の間でHPを作ることやデコログという、携帯で気軽に投稿できるブログが流行っていました。

私もトレンドに乗っかってどっぷりハマりまくり、何の変わり映えのない日常を投稿する日々。

 

当時書いていたことと言えば「だれだれと、どこに行った~」とかそんな面白くも話題性もない日記を紙ではなくてデジタルで書いていたのです。

 

それと合わせて手書きのお手紙も大好きでした、文字で自分の気持ちや想いを相手に伝える行動にはロマンスが詰まっています。

 

好きな人に想いを伝える時、友達に「いつもありがとう」を伝える時などは必ず手書き。

ルーズリーフと色つきのペンは必ず落ち歩いている、そんな学生時代だったと思います。

 

元彼にドン引きされた話

男性,ドン引き

Photo by Jordan Koons on Unsplash

 

上記でお伝えしたデコログってオンライン上で誰でも見れる日記だったんです。

もともとかなり変わった性格の私?(自覚あり)

 

当時付き合っていた彼との思い出話や、好きな気持ちを躊躇することなく記録として物語のように書いていたんです。

今思うとかなり重い女だったと反省していますが(笑)

 

案の定、その後の成人式で再会をした時に「正直、重たかったし引いた」と言われ撃沈。

 

その頃、今あるワードプレスやブログの概念を知っていたらもっとマネタイズを考えながら有益なブログとして運営しとったわい!

と叫びたくなる気持ちを抑えて「This is me」と言わんばかりに”絶対に後悔させてやる”と決意したのは秘密です。

 

※今のアメリカ人パートナーは毎日ブログを読んでくれていて、時々アドバイスや協力をしてくれます!”私の好き”を尊重してくれる素敵な人です。

 

高校での就活方法

面接,インタビュー

Photo by Christina @ wocintechchat.com on Unsplash

 

そんな苦い思い出がある学生時代、さていよいよ高校3年生になり進路を考えるように。

当時はとにかくお金を稼いで自立したかったのと、地元京都を離れて沖縄に住みたかったので進学をせずに就職をする決意をしました。

 

母のアドバイスもあり、「学歴がないぶん履歴書に通用する会社へ」ということで日本で知らない人はほぼいないであろう観光系大手企業1本に絞って就活をしたのです。

 

ここからは私のオリジナル就活方法をご紹介しますね

 

20枚以上書きなおした1枚の履歴書

履歴書,就活,新卒

Photo by Green Chameleon on Unsplash

 

字を書くのは得意な方でしたが、母が良く「文字から人の知性が伝わる」と言っていたので、一文字が気に入らないたび書き直し。

その数たった1枚の履歴書に対し2セット分になったのですが、なんとか満足のいくものになり平行して送付する封筒の住所まで気を付けました。

 

  • 文字が揃って書かれているか?
  • 言葉づかいは誤っていないか?
  • 自分の言葉で書けているか?

 

この辺りを注意しながら何回も下書きを書いては本番で気に入らず、ボツ。

字には魂がこもっている、と言われる通り学生時代を通し手書きの魅力を知っていたのです。

 

3枚のラブレター

ラブレター,手紙

Photo by John Jennings on Unsplash

 

それだけ念を入れて書いた履歴書、だけど「本当にこの1枚だけで想いは伝わるのか?」

と自問自答した結果、履歴書と一緒に3枚のラブレターを書きました。

 

どうしても御社で働きたい!その為なら今すぐにでも沖縄へ行ける

 

このような熱意を、顔も知らない人事の方に向けてひたすら書いたのを覚えています。

その努力が人事の目に止まり、書類を送ってから1週間ほどで二次面接の通知が来ました。

 

 制服を着てスカイプ面接

スカイプ,面接

Photo by Mati Flo on Unsplash

 

スカイプなんて言葉も知らなかった私ですが、ネットで調べてアカウントを作り、その当時沖縄にいた支配人と人事の方と遠隔でスカイプ面接。

 

 

自宅で高校の制服を着て、志望動機を伝える中で言われた言葉は「あなたのお手紙からとても熱意が伝わり、すぐにご連絡しました」でした。

とても好感触だった約1時間にも及ぶスカイプ面接を無事クリアして最終面接は東京へ。

 

母と一緒に東京へ

18歳の私はまだ未成年、今でこそ一人で海外に行ったり旅行へ行けますが、あまりにも若すぎた私は母と一緒に東京へ行きました。

カフェで私を待つ母を残して、あの某有名な日系企業の大きなオフィスビルへ。

 

全国展開する企業だったので、私の面接対応をしてくださったのは後に上司となるエリアマネージャーでした!熱意を買ってくださったのか、採用前提で始まるマンツーマンでの企業研修を経て念願の沖縄赴任を獲得。

これが私の人生で最初で最後の”新卒就活”、まさに「書くこと」で夢を掴んだ瞬間でした。

 

※今では退職代行サービスもあり比較的に転職しやすい時代なのでチャンスです!ネオキャリア第二新卒エージェントneoなら手厚いサポートで20代には安心のサービス充実◎

 

カナダでの就職活動

ベビーシッター,仕事

Photo by The Honest Company on Unsplash

 

2016年から2017年までカナダにいたのですが、その際もやはり「書くこと」でお仕事を得ました。

社会人時代、仕事の一環でお客さまの子供を預かるナーサリーの経験があり、現地では主にベビーシッターとして働いたのです。

 

 

カナダでどのように仕事を得たのか、振り返りますね~

 

メールでの文章術

メール,gmail,就活

Photo by Webaroo on Unsplash

 

カナダ情報サイトの王道と言えば、JP Canadaがありますが、私もまずはここで仕事探しを。

 

探し続けて数週間後「エローナイフで住み込みベビーシッター」という案件が私の心を奪ったかのごとく釘づけになりました。

旅好きな方ならご存知の方も多いかと思いますが、イエローナイフと言えばオーロラの街。

 

 

「これはオーロラを観れるチャンス!」と思いさっそくアプライしました。

 

その方法は遠隔なのでGmailを利用するのですが、そこで私はこれまでの職歴を事細かに記入!

自身の性格や人柄を含めた”文章での自己開示”に努めました。

 

私は話すのも、書く事もどちらも好きです!が、話す為には、この「文章でいかに自分をアピールできるか?」の門を通過しなければいけませんよね。

 

       
 

スカイプ面接

この渾身のメール術(いかに分かりやすく熱意を持って伝えるか)が無事、心に届き恒例のスカイプ面接!相手の顔を見て表情や雰囲気が分かる状態での面接はお得意の分野でした。

 

メールでだいたい私を理解してくださっている方に、今度は素の自分をアピールするチャンス。

 

後で聞いたのですが、数ある応募から選んでくださった理由は、”一緒に住んだら楽しそう”という印象を全面で感じかれたから、とのことでした。

 

その後はクチコミでさまざまなお仕事を紹介してもらったので、俗に言うビラ配りとは無縁。

 

書くことで掴んできた人生

書く,ブログ,ライター

Photo by Corinne Kutz on Unsplash

 

振り返ってみても私の20年以上の人生において、就活や婚活など人生の分岐点で、「書く」という行動が私を支えてくれました

今のパートナーと出会ったのも、私のプロフィールが目に入りアプローチしてくれたから。

 

 

まだまだ、人の心を動かすような文章には程遠いけれど、もっともっと勉強と実務を積んで今後はライターとしても活動したい。

 

今までずっと秘めてきた”書く”ということ、だけどこのブログを通してもっともっと自分を出していきたいし、仕事に繋げたい!と新たな目標でもあります。

 

最後に、ノマドを目指して

このブログでは何度か言っているのですが、そもそも私がブログを始めた理由は、場所に囚われたくないのと、好きな人とより時間を過ごしたいからなのです。

 

 

今後の目標として、在宅でできるライター業に登録をしてフリーランスとして活動すること。

毎日5,000文字を生産するようになって早3ヶ月目、自分は本当に書くことが好きだなって。

 

ブログもまだまだ未熟物ですが、日々研究をして、成長していきたいです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!See you next time!

 

退職代行サービスを利用して今年は夢の大手企業へ転職活動!ネオキャリア第二新卒エージェントneoなら手厚いサポートで20代には安心のサービス充実◎私の知人がこの企業で以前働いていたので、信頼おける人材派遣会社です。

 

 

コメント