20代前半に婚活をした話、開始はいつから?期間は?

結婚,婚活,いつから恋愛・国際恋愛
スポンサーリンク

 

みなさんこんにちは!アメリカ人パートナーがいるAOI(@shumemories)です。

 

コロナが騒がれるようになってから「一人は寂しいな・・・」と思う方が増えたのではないでしょうか?こんな機会だからこそ”人生のパートナー”の大切さを実感します。

 

今日は、現在は素敵なパートナーに出会えたのですが、それまで20代前半で私が婚活をしたお話をシェアできればいいな、と思って書いております。

 

”婚活”ってなんだか、がめつい響きなので後ろめたさがある人も多いのではないでしょうか?

 

私も若いころ(20代前半)は、恋愛をしつつその中で「結婚」について考えてきました。

 

 

恋愛するならこの人がいいけど、結婚は違う気がするな~とか、そもそも私は結婚したいのか?とか自分の人生に一応、向き合ってきたわけです(笑)

 

一時期は家庭を持たずに仕事を優先したい!と思っていました。

 

後はやはり、恋愛にもビジネスセンスがある程度必要で、恋愛市場において自分はどのくらいの位置にいるのだろうか?ということも含めてゆる~く婚活をしていたんです。

 

>>ぽっちゃり女子のマーケット戦略はこちら!

【元婚活女子】たった1人に突きさされ!ぽっちゃり女子の恋愛市場マーケット戦略はこうだ!

 

スポンサーリンク

何歳から始めるのがいいの?

スタート,開始

Photo by Gia Oris on Unsplash

 

さて、この婚活というイベントですが果たして何歳から始めるのがいいのでしょうか?

昔、この”婚活”について調べたことがあり、そこには衝撃な事実が書いてありました。

 

25歳以降、恋愛市場において女性の価値は下がってしまう

 

え?待って、ウソやん・・・。

 

もともと人生設計としては30歳ぐらいまでには、幸せな家庭を築きたい!という夢があったので、今一度「私は恋愛がしたいのか?結婚がしたいのか?」を真剣に考えました。

 

その結果、私はただロマンス(ドラマのような恋愛)をしたいんじゃない!

 

人生のパートナーが必要で、その先に結婚があるなら、それを含めた婚活が必要じゃん!という事に気づいたのです。

 

>>クリスマスケーキ理論って知ってる?

【婚活】恋愛市場における自分の価値を分かっていないとクリスマスケーキになるよってお話

 

仕事の優先順位がそれほど低くなかった私ですが、それと同じぐらい”家庭”を持つことに夢を抱いていたので、年齢を逆算してすぐさま切り替えました。

 

自分に合う人なんてすぐには分かりません。

その時付き合っている彼氏が”本当に結婚に向いているのか?”なんて分かりません。

 

自分に合う人と出会えるまで何年かかるか分かりません。

そこで”恋愛の試着”をしてみることにしたのです。

 

少しでも結婚願望があるなら、20代前半でなるべく多くの人に出会うことをオススメします。

 

 

>>ネットで外国人と出会いたい方はこちら

 

恋愛と結婚は別という事実

恋愛,love

Photo by Tyler Nix on Unsplash

 

個人的には結婚をするまで何年付き合っていたか?という期間は関係ないと思っています。

と言うのも恋愛と結婚は丸っきり別物だからです。

 

昔、結婚を前提に付き合っていた彼と半同棲をしたことがあるのですが、それまで恋愛をするには楽しかった付き合いがいざ結婚を意識すると変化しました。

 

その彼とは恋愛から始まったので、最初はすごく楽しかったですが次第に生活スタイルやお金遣い、価値観の違いが生じ結局別れることになりました。

 

なので冒頭でも述べた通り、”恋愛”がしたいのか?”結婚”がしたいのか?

 

で、20代の時間の使い方や人生の優先順位が変わるので一度整理することをオススメします。

 

結婚がしたいのであれば、一人の人と付き合うのではなく、様々なタイプの人と出会い、英語で言うとデーティング:datingすることが大切だと思っています。

 

 

この動画では、人生の中で「理想の相手と出会える確率」についてメンタリストのDaigoさんが解説しているのですが、ようするに”外に出かける(人と会う)回数を増やせ”と言っていますしね!

 

恋愛結婚もすごく理想でロマンチックなのですが、最近では後に紹介するマッチングアプリである程度自分の理想の人に的を絞ることができる時代です。

 

恋愛にのめり込むのではなく効率良く、戦略的に行動に移すことも時には大切なんじゃないかな?

 

案外普通に暮らしていると出会いがない

今、この記事を読んで「そろそろ良い相手を見つけたい」と思ってる方は既に気づいているはずです!

 

いや、そもそも出会いがなーい!

 

って・・・(笑)そうなんです、職場と家の往復ではなかなか良い出会いがないんです。

今でこそマッチングアプリが先頭を切って恋愛市場を引っ張ってくれていますが、昔は出会い系と言うとなんだか怪しさプンプンだったでしょうし。

 

良く友人と話していても「出会いがない」と聞きますが、違うんです。

 

出会いは自ら行動に移すからこそ出会うのです。

 

例えば国際恋愛がしたい!という人は家でぼーっとしているだけで本当に出会えますか?

お金持ちや、年上の男性と出会いたい!という人が何もせずに出会えますか?

 

そうこうしている間に1年、また1年歳を重ねて気が付けば婚活市場において不利な状態になっているのがオチだったりします。

 

しかし、現在では外に出かけなくてもスマホ一つで運命の出会いが手に入る時代になりました!「出会いがない」と言う前にまずは「出会い」の場を自ら求めることが大切です。

 

スマホの結婚相談所【naco-do】は日本最大級、会員数55,000名以上を誇っており、これまで店舗に出向かないと利用できなかった、結婚相談所サービスの特徴である  「入会審査」や「婚活のサポート」をオンラインで提供する新しい形の結婚相談所サービスです。

1.専属サポーターにプロフィール作成や、日々のお悩み相談が可能

2.業界最多となる毎月30名のお相手紹と5万名以上の豊富なDBからのお相手の検索が可能

3.業界最安!入会金、成婚料が無料、月額4000~9,800円で利用可能

 

という安心・安全のサポーターがしっかりと付くため、初めての婚活でも大丈夫です◎

入会時のカウンセリングから、婚活中のお悩み相談までばっちり見てくれるので1人で不安にならずにプロによるサポートのもと始められます。

 

\プロのサポートの元始めてみる/

 

ちなみにこの25歳から不利説は生物学的に証明されていて、男性は子孫繁栄の本能に基づいて自然と若くて健康そうな異性を選ぶそうなのです。

 

マッチングアプリ最強説

カップル,出会い

 

実際に私と今のアメリカ人のパートナーも婚活アプリで知り合っています。

 

街中での出会いや友人の紹介もよくある出会いの方法ですが、そもそもの大前提として「相手に結婚願望があるか」や「身分がよく分からない」出会いは時間の無駄でしかない、と思うのです。

 

確かにアプリで出会うにはリスクがありますし、相手が本当の情報を登録しているかなんてオンライン上では分かりませんよね。

 

だからこそ、マッチングアプリを使うコツや相手の素性を見抜くコツも必要にはなってきますが、ようは慣れです(笑)

 

20人と出会えば、その内の1人とは良い出会いに恵まれますし出会いのきっかけはオンラインでもオフラインでもどちらでも構いません。

 

 

私の場合、性格が少し日本人離れしていることもあり?ことごとく日本人男性とは恋愛における相性が合いませんでした。

 

それが分かってからは、国際イベントに出向いたり、外国人と知り合えるアプリを使用したりして出会う回数を増やしました。

 

 

私と彼はまず始めに”人生のパートナー”を探している、と伝え合い、目線を合わせました

 

恋の駆け引きなんかも無駄だな、と思います。というか真剣に出会いを探している相手に失礼!

 

 

人生逆算するしたたかさは重要

女性,したたか

Photo by Brooke Cagle on Unsplash

 

本当に結婚するかどうかは、その後の2人の未来なので出会ってすぐは分かりません。

が、恋愛がしたいのであれば気軽に出会える出会い系サイトを使い、その場限りの関係性やルックスだけで選んで遊べばいいと思います。(それも一つの経験にはなるかもです)

 

だけど、大切なのは目的を見失わないことです。

 

「家庭を持ちたい」や「人生のパートナーが欲しい」のなら

 

最低限、結婚に前向きな人と出会う必要がありますし、社会的に自立している人を選ぶことが不可欠になってくるのではないでしょうか?

 

”したたかさ”と言えば少しいやらしい聞こえになりますが、世の中は需要と供給です。

 

専業主婦がしたいのなら、それを求めている人がいる市場に自ら行くことが重要だと思いますし

自分が親元を離れて、「もし身内に何かあったとしても帰れない」という覚悟がないなら”外人ハンター”なんて辞めて、日本人を選ぶ方が人生設計は確実だと思います。

 

このように「目的」に沿って行動する、これが普通の恋愛と婚活の違いなんだと思うのです。

 

 

私の友人は医者と結婚する為に医療事務の専門に行き、病院勤めを経て見事みんなから羨ましがられる医者との結婚を手にしました(笑)

 

 

私の彼はこの冬に、私がアメリカに行ったら婚約指輪買おうね!

と事前にプロポーズの予告までしてくれるぐらいです(笑)

 

 

小さな成功体験が結果に

ステップ,小さな成功体験

Photo by Lindsay Henwood on Unsplash

 

なんとも偉そうに言っている私ですが、マッチングアプリを使い始めた当初は撃沈でした。

 

なかなか真剣に出会いを探している人と出会えないし、思っている感じと少し違うし、メッセージも続かないし、めっちゃ疲れていました。

 

登録しては辞めて、また入会しての繰り返し・・・。

一日の間に何十通くるメッセージに疲れ果ててしまい、ゴースティングする始末。

 

それでもめげずに、何度もトライして、良い人を見極めて、ありのままの自分で勝負して今は本当に私のことを大切に考えてくれて夢を応援してくれるパートナーに出会いました。

 

なので婚活は忍耐力と、継続力です。

 

どれぐらいの期間必要なのか?は個人差があると思いますが、私は今のパートナーと出会うまでにかれこれ数年かかりました。

 

何回も失敗と成功を繰り返していると、いざ理想の相手に出会った時に「迷いが生じません

 

これは本当に彼に感謝なのですが、婚活を頑張ってきた自分も褒めてあげたいぐらいです。

 

理想の人生を歩むには行動が大事

行動,アクション

Photo by Jakob Owens on Unsplash

 

結局、何事にも言えることですが人生において自分の理想を手にするには「行動力」が必要です。

家で寝て、起きて、また寝るのを繰り返すだけで良い出会いがあれば誰も苦労しないですし、素敵な恋愛しかりパートナーと出会う為にはそれに見合った努力も必要です。

 

私も、何度も自身を失ったこともあれば幸せを感じられる出会い、辛い恋愛もありました。

 

だからこそ今はパートナーと将来のことについて話したり、お互いを補い合うような素敵な関係を築ける相手と確信しています。

 

そんなあなたにも素敵な出会いをがあることを心から祈っています。スマホの結婚相談所【naco-do】による「オンラインサポート」とは?プロサポートによって、従来の検索型サービスとは異なったあなたの体験を実現します。

 

あなたの細かな要望を拾い上げ、サポーター間で共有する事によって、あなたに合った婚活をお手伝いします。 オンラインサポートは、未来型の婚活スタイルですので、スマホ片手に”運命の相手”を探してみてはいかがでしょうか?

 

\プロのサポートの元始めてみる/

 

 

 

コメント

  1. […] 20代前半に婚活をした話、開始はいつから?期間は?20代で婚活をして現在… […]

  2. […] 20代前半に婚活をした話、開始はいつから?期間は?20代で婚活をして現在… […]

  3. […] 20代前半に婚活をした話、開始はいつから?期間は?20代で婚活をして現在… […]

  4. […] 例えば恋愛、私は20代で婚活をしていた時に、過去の失敗を糧にたくさん恋愛本を読んで、異性について勉強をした記憶があります(笑) […]

  5. […] 20代前半に婚活をした話、開始はいつから?期間は?20代で婚活をして現在… […]

  6. […] 20代前半に婚活をした話、開始はいつから?期間は?20代で婚活をして現在… […]