【ブログ運営報告】1ヶ月ブログをやってみて分かったことまとめ

ブログ論,大切な事ブログ
スポンサーリンク

みなさんこんにちは。

ようやくブログ専門用語を理解しつつあるAOIです!いかがお過ごしでしょうか?

 

今日はブログを続けて1ヶ月、いわゆる引きこもり生活を始めてそれぐらい経つのですが、「あれ?このライフワーク意外にも自分に合ってるよ?」と思った理由やリモートワーク及びブログのメリットをお伝えしていこうと思います。

 

以前このような独りよがりの記事を書いたところ【雑記】私がブログを始めた理由は”愛”だった?!~書く事で生きていく~多くの方に読んでいただけました。今日は更に深堀していきますね。

 

 

毎日お題を考えることに慣れてくれば、書くこと自体は苦でなくなってきますし案外自分に合っていることが分かりました!やってよかったなと思う理由もいくつか解説していきますね。

 

 

スポンサーリンク

無駄な付き合いがなくなる

パーティー,ガールズパーティー

Photo by Joe Ciciarelli on Unsplash

 

私が毎日更新を始めてから1ヶ月で書き上げた記事は20記事を超えました。(数日休んじゃいました)

 

1記事あたり3時間弱かかるので結構忙しかったりします!ですから以前だと毎晩のように遊びに行ったり人付き合いを大切にしていた派の私でしたが、今は無駄な交友を一切辞めました。

 

それだったらその時間を自分の投資にしたい・・・という思考回路になってきたのである意味、有意義に時間を過ごすことができているのではないでしょうか?

 

かといって全ての人と関係を断ち切ったわけではありません。

国境を越えて電話をし、ガールズトークに花を咲かすこともありますし、たまに美味しいお料理を食べにいくこともあります。

 

しかし昔の私は仕事終わり誘われるがまま毎晩呑み食べ歩いていました。

そのような自分の為にならない時間」を過ごす事を改めよう!といい機会になったのもこのブログを始め、在宅ワークというライフスタイルをお試しでやってみた結果分かったメリットです。

 

浪費生活とは無縁になる

買い物,浪費

Photo by freestocks on Unsplash

 

このコロナのご時世ですから必要な時意外、家から出ないようにしています。

 

そうすると「衝動買いをしたい!と言った欲求や物欲が一気になくなりますし、買うとしても毎月ネタになりそうな本や勉強教材を求めるようになりました。

 

20代前半の私は毎月のように新しい洋服や靴を買っていましたが、それも歳を重ねるごとになくなり「本当に必要なもの」だけを手元に置いて生活をするよう心掛けています。

 

 

 

暇さえあれば有名ブロガーさんの記事を研究したり、読み漁りある意味「勉強」しているので最低限の服とコスメさえあれば充分に満足した生活が送れますし、お金の使い方そのものが変わりました。
ブログのネタに!ということで旅行に行く時は旅費がかかりますが、いつかスポンサーがついてくれるような魅力あるメディアに育てることが今のところの目標です。

自己メディアが持てる

雑誌,メディア

Photo by Charisse Kenion on Unsplash

 

ブログをやるメリットとしてまずは”自分のメディア”が持てるといった点です。

 

コンセプトを決めて、読んで欲しいターゲット層を絞り、集客をするといったいわばWebマーケティングなのでもちろん戦略や知識はいりますが「自分が主体となって」ビジネスをすることが可能なのがやりがいに最も繋がる部分でしょう。

 

今の時代、個々の価値観や経験を自由に発信できるようになりました。

閉鎖的だった昔と比べて、マイノリティが共感を呼ぶ時代にもなってきましたよね。

 

そんな今だからこそ自身の想いや誰かの役に立つであろう経験談をどんどん発信することで

生きずらさを感じていた人」「何かに挑戦したいと思っていた人」「同じ価値観の人と繋がりたいと思っていた人の後押しができるんじゃないか?と思うのです。

 

最初は誰だって初心者。

 

何気ない日記だったメディアがとてつもなく多くの人の反響を呼ぶほど育つこともあるでしょうし、私自身そのような影響力を持てるようになることを目標に日々取り組んでいます。

 

誰もが可能性を秘めている」そんなことに、在宅ワークをして1ヶ月でようやく気づきました。

 

自分だけのオリジナルなメディアを作ることで「好きな事で生きていく」に近いライフワークが実現できるんじゃないか?と思うのです。

書く事で自分の思考が整理できる

アイディア,思考,発想

Photo by AbsolutVision on Unsplash

 

毎日何かについて自分で考えて、その思考を文章という形で見える化(可視化)することで自身の思考癖や考え方を整理し、結果より自分自身について知る機会に繋がります。

 

「私ってこんな風に考えるんだ~」とある意味、客観視するきっかけにもなりますし、日々の積み重ねがメディアを創造する上で大切だということに気づきます。

 

文章で考えていることを表すってある意味自己表現じゃないですか?

私にとっては呼吸をするのと同じぐらい生きていく上では欠かせない作業になっています。

 

後は単純に「あの時の気持ち」を忘れたくないのです。

 

人間って毎日24時間生きていると色々な感情が走馬灯のように流れ、颯爽と過ぎていく生き物だと思うのですが「あの景色を見た時に感じた気持ち」「心の底から湧き上がってきた言葉の数々」を忘れたくないんです。

 

だから書き留めることで見返すことができる、それがゆくゆく自分を知るという行動になるんです。

 

 

有名なインフルエンサーはみんなブログやメルマガで自分の考えや熱意を整理しつつ毎日発信していますよね。それって自分がいつも自分らしくいられる為には必要不可欠だな・・・と実感しています。

 

 

ブログを通してたくさんの人に会える

人,繋がり,コミュニティ

Photo by Tim Marshall on Unsplash

 

このブログを始めることを決めて、色々と調べつつ研究をしているときに見つけたブロガーさんやインフルエンサーの方がたくさんいます。

 

それぞれの生き方や価値観が多いに繁栄されているメディアと出会うことで「私もいつかこの人達に追いつきたい」と夢見る気持ちにさせていただいたものです。

 

家で黙々とブログを書いていると人との関わりが絶たれると思われがちですが、私はそうは思いません。

 

オフラインでの繋がりもオフライン同様に一つの出会いのきっかけですし、そこで出会った人々から触発されることもたくさんあります。

 

だからこそ文章が持つ力ってすごいなって思いますし、私も自分の文章で心を動かせるような人間になりたい!と毎日熱意を持ちながらデスクに座って文字起こしをしています。

 

極端に言えば、海外にいる方とも繋がることができますし、彼女たちの生活模様までオンライン上で共有できるのも魅力ですよね。

 

知りたい!と思った情報はなんでも手に入る今だからこその出会い方とも言えますしこのような便利で生きやすい世の中にいられることも幸せな証拠だと思っています。

 

読者の方に支えられている

携帯,女性,読者

 

私が本格的にブログを始めて1ヶ月、その間の総合ページレビューは580PVを超えました。

 

また、1記事あたり平均20名の方に読んでいただいていますし、更新を怠った日でもわざわざ私のページに足を運んでくださり、拝読してくださっています。

 

素直に嬉しいんですよね。

 

始めの頃、いや今でもたまに思うのですがなかなか読まれない時はなんだか無人島に漂流して陸へ向けて宛先もないままひたすらお手紙を出しているような気持ちになるのです。

 

一方通行感が否めなくて、モチベーションを保つのが正直難しいっていうのは間違いないのですが、だけど自分の資産作りであり、それを友人に届けるような気持ちで日々書いているので性に合っているな~とも思うのです。

 

長い目でみて今後私のブログの読者になってくださる方、今現在も読んでくださっている方が少しでも楽しめるような、為になるような、家で美味しいコーヒーを飲みながら見入ってしまうような記事を生み出していけたらいいなって思います。

 

自分で稼ぐことができる

ブログ,収益,1ヶ月目,ワードプレス

こちらは私の1ヶ月目の成果です。

1ヶ月の収入が34円?!(笑)

 

お話にもならない金額なのですが、しかしこの34円という価値は私の中ではとても貴重なのです。

と言うのも家から出ずに、誰とも会わずに、書く事で、しかも自分の力で稼いだお金だからです。

 

満員電車にも乗らず、上司に指示されるわけでもなく、自身の経験と熱意から生産された文章が誰かの役に立っていたり、心に響いた結果、駄菓子を買えるぐらいは稼げました(笑)

 

書く事で生きていく」と言っている以上はやはりボランティアではなく、生活の基盤ができるぐらいには成長しなければいけません。

 

しかしこのブログはメリットもある反面、長期的な継続力と戦略が大切なので私もこれから研究に研究を重ねて”自分らしさ”を保ちつつ魅力あるコンテンツにしていきたいなと思います。

 

まだまだ駆け出しブロガーですが、ブログ運営は様々なビジネス知識が必要になることが最近判明しました。

 

SEO対策、キーワード、アフィリエイト、アドセンス収入など専門的な用語だけに関わらずスキルが必要になってきます。

 

しかしブログで稼ぐということは共にそれらのスキルが身に付くということでもあるので、無限の可能性を秘めたこれからの時代に相応しい職業の一つだと思います。

 

 

 

最後に

地球,世界

 

そんなこんなで、1ヵ月間ブログないし引きこもり生活をやってみて以下のことが分かりました。

 

  1. 無駄な付き合いがなくなった
  2. 浪費生活とは無縁
  3. 自身のメディアを持てる
  4. 書く事で思考の整理ができる
  5. たくさんの人に出会える
  6. 読者の方に支えられている
  7. 自分で稼ぐことができる

 

もともと書く事や何かを発信することが好きだったので、コツコツと毎日書くスタイルや家にいながら稼ぐことができる仕組み、ワークライフは自身に合っているな~と納得できました。

 

もともと将来子供ができたら、なるべく長く一緒にいたい!という想いからブログをスタートさせたので今後とも末永く長期戦でこの「大人の旅育Cafe」という私の分身を温めていきます。

 

今後ブログを始めたい!という方の励みになれば幸いです。

それではSee you next time!

 

コメント

  1. […] 以前こんな記事【雑記】引きこもり生活が意外にも向いている?1ヶ月ブログをやってみて…を書いたら、多数の方に読んでいただけたのでこのコロナを機に今後の働き方について考えてみた結果やリモートワークのメリット、「私向いてる?」と思ったことをまとめたのでどうぞお付き合いください。 […]

  2. […] 【雑記】引きこもり生活が意外にも向いている?1ヶ月ブログをやってみて… […]

  3. […] 【ブログ運営報告】1ヶ月ブログをやってみて分かったことまとめブログを… […]

  4. […] 【ブログ運営報告】1ヶ月ブログをやってみて分かったことまとめブログを… […]