【ベトナム観光】カップルで行くメコン川クルーズツアー、1日の流れ

メコン川,メコン川クルーズ海外旅行
メコン川,メコン川クルーズ
スポンサーリンク

 

みなさんこんにちは。

チャームポイントは”母性本能”ことAOIです(笑)!

 

今日はぜひとも愛するアメリカ人の彼を連れて訪れたいベトナムはホーチミン、メコン川クルーズの魅力を熱弁したいと思います。(1日の流れを写真付きで紹介します)

 

いやね、男性って本当に大変だと思うんです。

 

外に出れば戦場(職場)で戦って、プライベートでは「男らしさ」を求められて、そんな彼らだっていつかの頃のように童心に帰りたいと思うのです。

 

ジャングルって、男の子の夢じゃないですか?そんな彼らの夢を今回は飛行機で4時間のベトナムで叶えられるよ!という事をお伝えしようと思います。

 

メコン川クルーズ,ジャングル

 

 

スポンサーリンク

メコン川とは

東南アジアを流れる河川でアジア全体でも7番目に長い川です。

 

 

ベトナム/ホーチミン

 

ホーチミン(別名:サイゴン)はベトナムの中でも非常に人気の高い観光地です。

主にベトナムフードのフォーやエステなどが有名で女子旅でも上位に毎度ランクインする街です。

 

ベトナム,ホーチミン,街中

ベトナム,女子一人旅,女子旅,買い物

 

実はこのメコン川クルーズツアーの多くがホーチミンのホテルから開催されており、ホテル内もしくは自身でネットから予約をすると基本的にはフロントまで送迎に来てくれます。

 

 

ホーチミン メコン川クルーズ ツアーで検索すれば多くのツアー会社がヒットします

 

 

だいたい1人40$~50$ほどで、ツアー会社によっては日本語のガイドをつけることも可能です。

 

 

それでは当日のツアーの流れやメコン川の様子を見ていきますね。彼の冒険心をくすぐるような素敵なツアーになること間違いなしです!

 

 

メコン川クルーズ当日の流れ

まずはホテルのロビーに集合して、エージェントの方と合流をします。

 

それからバスに乗り込んで、街中見学をしながら他のホテルを回ります。

そして全員が集合したらバスガイドさんも乗せてミトーという街まで2時間弱車を走らせます。

 

車の中ではベトナム戦争について詳しく解説をしてくれるので英語が苦手な方は日本語のツアーガイドさんをつけることをお勧めします。

 

いざメコン川付近へ到着すると・・・なんとも泥水が待ち構えています(笑)

メコン川,船,メコン川クルーズ

 

この船で中洲と呼ばれる、人々が生活をしている離れ児島まで移動をするのです。

 

メコン川,船,メコン川クルーズ

 

なんだかこの船に乗るだけでも、海賊になったような気持ちになります(笑)

 

メコン川,船,メコン川クルーズ

 

船内はこんな感じです。帰りもこの船で中洲から戻ってくるのですが、そこでは島で取れたココナッツミルクを振る舞ってくれて、熱い炎天下の中メコン川を眺めながら美味しくただけます。

 

メコン川,船,メコン川クルーズ,ガイド

 

ガイドさんも気さくな方で、終始丁寧にベトナムの歴史から、メコン川の歴史、そこで暮らす人々の生活模様などをお話ししてくださいました。

そして島に着いたらキャラメル工場へ行ったり、はちみつ工場でハニーティーを飲んだりします。

 

ハチ,メコン川クルーズ,はちみつ

 

天然のはちみつがとっても美味しくて、このように育てているハチのお披露目もありました(笑)

 

ハニーティー,メコン川クルーズ

 

天然はちみつを使用したハニーティーです。濃厚で、男性にも飲みやすいと思います。

 

工場,キャラメル

 

キャラメル工場で内職をする女性達です。このようにして普段の生活費を稼いでいます。

かまどでキャラメルをこして作っています。

 

 

途中でフルーツを食べに野外レストランへ行き、現地の方の歌やダンスといったショーも見ます。

 

また、自由行動時間には島内でお買いものや写真を撮る時間があるので、異空間を充分に楽しめる工程になっています。

 

 

街中のお土産やさんです。島で作られた雑貨や小物が置いてあります。

小さい島の中にズラっと並ぶ商店街のような道です。見る物全てが新鮮で、異文化を味わえます。

 

 

自由時間後、いよいよ乗り場へ向かいメコン川のクルーズへ!

 

メコン川,メコン川クルーズ

 

船には2名ほどのスタッフが配置されており、草木に囲まれたメコン川をゆっくりと漕いでくれます。その空間はなんとも言えないまさにアジアのアマゾンと言っても過言ではないです。

 

メコン川,メコン川クルーズ

 

世界観と言えばジュラシックパークのような、ドキドキとワクワクが味わえるので子供が喜ぶことも間違いなしでしょう。

 

日本では味わえない、異国の雰囲気を体験することができます。

 

メコン川,メコン川クルーズ

 

思ったより虫も少なく、気温は熱いぐらいなので日焼け防止対策が重要です。

 

 

テーマパークでは味わえない臨場感がここにはあります。

 

メコン川,メコン川クルーズ

 

そして約30分ほど乗ったら、乗り場に戻ってきて終了となります。

 

その後はまた休憩をしにレストランへ寄るのですが、大きなヘビを首に巻く体験ができたり、ツアーによってはワニにエサをあげるオプションもあるそうなのでぜひ体験してみてください。

 

その後はまた海賊のような船に乗って岸まで帰ります。

 

メコン川 クルーズ

 

バスに戻ると途中にあるレストランでランチをとります。

 

そこでは川魚の揚げ(びっくりするほど美味しくない)を食べることができるので、これも一つの良い経験だと思って召し上がってみてください。

 

そして最後はホーチミンまで戻り、それぞれの場所で降ろしてもらい、解散になります。

男性の童心をくすぐるのにおススメのツアー

さあ、いかがでしたでしょうか?

 

いつも頑張っている彼や旦那さんを楽しませたい!子供心を思い出してほしい!

と言うような方には本当におススメで魅力的なツアー内容になっています。

 

ベトナムのホーチミンはコンパクトで観光もしやすく、料理や買い物、マッサージなども揃っており2泊3日でも充分に楽しめます。

 

本物のアマゾン川へ行くにはちょっと時間も勇気も足りないしな・・・

そんな時、ぜひアジアのアマゾン、メコン川で異文化に触れてみてはいかがでしょうか?

 

コメント

  1. […] 【ホーチミン】”アジアのアマゾン” メコン川クルーズで彼の童心を引き… […]