私が英語を勉強して良かったと思う7つの理由

英語,学ぶ,メリット教育
スポンサーリンク

 

私が本格的に英語を勉強し始めたのは21歳のフィリピン留学から、かれこれ4年程経ちます。

そんな英語学習者の私が今回は英語を学んで本当によかった!と思う7つのメリットをご紹介していきたいと思います。

 

「今年こそは英語を始めたいな・・・」という方がぜひとも一歩踏み出せるように、あなたの心に響けば幸いです。

 

それでは、お茶やコーヒーでも飲みながらしばしお付き合いよろしくお願いします。

 

スポンサーリンク

海外旅行を楽しめるようになった

英語,,留学,海外,旅行,カメラ

 

私の海外旅行デビューは意外にも遅く、フィリピン留学前の21歳、行先はグアムでした。

当時の私と言えばもちろん英語を話したこともなく、外国人の人と話す機会もなく、まったくの初心者でしたので、旅先でもレストランで思うようにオーダーができなかったり・・・

 

滞在先のホテルで要件を伝えられなかったりと、楽しかったながらも終始ストレスが溜まるような状態でした。

そんな私が英語を真剣に勉強するようになり、少しずつ話せるようになったことで海外旅行がとてつもなく楽しいものになりました

 

例えば、レストランでお勧めのメニューや食べ方を教わったり、お勧めの観光地に足を運んだり、現地で仲良くなった人達とお出かけをしたり・・・

 

英語は世界と繋がるための最強ツールです。

 

完璧に話そうとするのではなく、いかに自分の気持ちを相手に伝えられるか?がポイントになってきます。

せっかく海外へ旅行に行くのだから、現地の人と友達になり、より良い思い出にしたいものですよね。

 

 

交友関係が広がった

現在ではイベント主催アプリMeet upを利用すれば全国各地の催し物やイベントに参加できます。

 

その中には国際交流イベントも多く、そのような場所で出会う人達はみな英語や海外に興味があったり、海外に住んだことがあったり、頻繁に海外旅行へ行く人が多数です。

 

また日本に興味があったり日本の文化が好きな外国人と出会えるきっかけにもなります。

このような出会いの中では主に情報交換がなされます。

 

「あの国はこれをするのがお勧めだよ!時期はこれぐらいの時が航空券も安くていいよ!」

 

こんな会話が頻繁に飛び交いますし、仲良くなれば一緒に旅行へでかけることもあります。

 

英語,外国人,留学,海外,パーティー

 

やはり共通の英語海外といった話題があれば、徐々に同じ波動の人との交友関係が広がりますしそのような時にふと振り返って「英語を学んでよかった」と思えるのです。

やはり言語の先は人と人が心で繋がるがゴールですから、世界共通語は人生さえも豊かにしてくれるのではないでしょうか?

 

仕事の幅が広がった

以前の私の場合だと職場に海外のお客様がいらしても、英語が話せるスタッフが対応をしていましたし、それを横目で見る毎日でした。

しかしそれ以降、今度は自身が海外のお客様のクレーム対応やコンプレ対応をする人財へと成長しました。

 

仕事では英語を使ったスタッフとのやりとりに、過去には海外で英語環境で働いたこともあります。

仕事の幅が大きく広がりましたし、英語を使って仕事をするという事は必然的に海外のことを知らなければ話にならないので、自身の視野も広がるのです。

 

やはり外国人の友達を作ることもそうですが、仕事を通して世界中からいらしてくれる人々と繋がるからこそ英語を学んできてよかったなと実感できます。

 

今のご時世、どのような職種でも英語を避けて通ることはできませんし、ぜひとも諦めないでほしいと思います。

 

情報量が圧倒的に増えた

英語,勉強,新聞,海外,情報

 

どうしても日本のテレビ、新聞、本だけを読んでいると物事の考え方は偏ってしまします。

そんな時に、同じ題材を世界はどう報道(見て)しているのか?という指標になるのが、この英語での情報収集なわけです。

 

私たち日本人の常識は世界へ出れば非常識と言われている通り、日本目線で考える癖に合わせて、海外メディアの目線から日本という国を見ることで、より国際感覚を磨くことができますし、グローバル人財へと成長していくわけです。

 

CNNやBBCといった海外定番メディアからも毎日のように世界のニュースが発信されていますし、そのような時事に関心を持つきっかけになったのもやはり英語を学び始めたことがきっかけです。

 

海外の友達やお客様、従業員と話していてもやはり日本国内のニュースよりかは、世界を基盤とした話に発展しやすい上、政治を語ればそれは国際政治を意味さします。

 

アメリカの大統領選挙なんかは全世界が注目をし「誰を支持するか?どこを支持するか?」といった話で盛り上がることもしばしばあるのです。

 

ニュースだけに関わらず、英語を使って人と関わる中で得られる情報は無数です。

 

お客様との会話から新しいサービスのヒントを得られることも多々ありますし、友人との情報交換も役に立つことがたくさんあるのもメリットです。

 

自分に自信が持てるようになった

これは実際に私が一番実感することですが、英語を使い、働き、また海外で生活をしたことによって自身の中で自信が大きく芽生えてきました。

 

これまでの経験と、職場や他人からの評価によって自尊心が高まり、それがやがて更に勉強を進めていく上でのモチベーションに繋がるのです。

 

始めの頃は「やった!注文が通じた!」という小さな成功体験から徐々に日常生活、仕事、交友関係、または恋愛にまで英語のある環境へと変化していく中で、成功体験の積み重ねが次第に自信から溢れだす魅力に変わっていくのです。

 

「英語を使って一緒にみんなで笑い合っている自分」は数年前まで夢の世界だっただけに、現実となった今、やはり以前の自分と比べても少しは成長を感じるのです。

 

カナダ,クラスメイト,留学,海外,語学学校

 

恋愛がインターナショナルになった

これまで様々な国の男性とデートを重ねてきたり、お付き合いをしてきました。

 

そんな私も英語を学ぶまでは国際恋愛なんて別世界のように思っていたのですが、気が付けば外国人の方とのご縁に恵まれてきました。

 

恋愛をするのに「なに人」なんて関係ないのですが、やはり日本人感覚とは違うことも多く、恋愛というフィールドにおいても国際的な感覚が身に付きました。

 

例えば、英語文化では海外ドラマのようにパートナーのことを名前では呼ばずに愛称で呼びます。

 

 

Baby, Sweetheart,honey,darling,princessなどなど色々な甘~い呼び方があり、場面に合わせて使い分けるのも特徴です。女性から男性を呼ぶ時にも同様に使います。

 

 

 

私は現在、アメリカ人の相方がいますが、日々色々な呼び方で相手を呼び、想いを伝えています。

 

とくに英語では相手に率直に自分の気持ちを伝えるのが常識なので毎日のように甘い言葉が飛び交うこともあります。これは察して文化の日本では珍しく、とても新鮮ではないでしょうか?

 

「You are my special」や「Please be next to me forever」なんてこともサラっと言います。

 

私は常々この欧米文化を普段のパートナーシップに取り入れることをお勧めしているので、気になる方は合わせてこちら↓の記事も読んでみてください。
このように日本人同士では味わえない欧米の恋愛文化も私にはすごく合っていると感じています。
当たり前のように互いを褒め合い、感謝の言葉を伝え、気持ちを真っ直ぐに伝え合うのです。

人生の選択肢が広がった

これまで紹介したように、英語のある生活を送ると比べものにならないほど選択肢が広がります

 

仕事での役割、友人、出会う人、住む場所、旅行先、恋人、結婚生活、子供の環境などなど人生が180度変わったという方に何人もお会いしてきました。

 

日本で英語を使ってバリバリキャリアを積んでいる人、外国人と結婚をして海外移住した人、日本人ご夫婦で海外に住んでいる人、海外で育つ子供たちや日本にいても英語がペラペラ喋れる子供たち・・・

 

たった一度の人生、本当に日本に留まるだけでいいのか?

 

そのようなことに悩み、意を決して行動に移す人たちも見てきました。私もその一人です。

 

そんな私も来年内、アメリカへ移住する予定で、相方と話しているのは5年後にディズニーワールドの街オーランドで家を買おうね。

ということで今頑張って働いているところです。

予想もしなかった生活が実現しようとしているのも元を辿れば、英語を学び始めたからでした。

 

 

最後に

何かを学び始めるのに遅いも早いもありません。「私にできるかどうか分からない」そう思いながら私もフィリピンやカナダへ行きました。

 

その経験を経て今は国際恋愛を楽しみ、仕事でも海外の方と接し、日々見聞を広げながら勉強を続けています。

学びに終わりはありません。

 

私の英語力もまだまだですし、海外で企業に勤めるにはもう少し頑張らなければ難しい状態ですが、目標を定め、更新しながら、次のステージへ向かっています。

 

ですから諦めずに、自分を信じて、思い描く夢に向かって突き進んでください。

 

 

コメント

  1. […] 20代から30代女性にお勧めしたいパートナーシップの心得について書かれたベストセラーシリーズはこちらの本です20代にしておきたい17のこと~恋愛編~ […]

  2. […] 合わせて読みたい記事はこちら: 私が英語を勉強して良かったと思う7つの理由 […]

  3. […] 合わせて読みたい:私が英語を勉強して良かったと思う7つの理由 それではまた次回お会いしましょう!See you next time. 教育 スポンサーリンク シェアする Twitter Facebook はてブ Pocket LINE shukawaaoiをフォローする shukawaaoi SHUKAWA AOI|外に出たくてしょうがない 大人の旅育Cafe […]

  4. […] […]